FC2ブログ
日焼けと乾燥肌の関係
残暑もまだまだ続き、紫外線対策には手が抜けませんよね。
日差しの強い今の時期、気になるのが「日焼け」ではないでしょうか。

日焼けすると乾燥肌になりやすいと言われる事もありますが、事実なのでしょうか。

日焼けは皮膚が軽い火傷をした状態のことで、皮膚は熱を持った状態になります。
熱を持った状態ということはそれだけ水分が蒸発しやすくなっていて、そのままにしておくと肌はガサガサの状態の乾燥肌に…

そして、メラニン色素が排出されずに一部が色素沈着として残ってしまいシミとなってしまいます。
シミの予備軍をつくらないためには、日焼け後に適切なアフターケアをすることがとても大切になってきます。

日焼けによる肌の乾燥対策として、皮膚表面の酸性環境のサポートを常に怠らないことがポイントです!

運動後もしくは帰宅後、ローションA-30のような弱酸性化粧水をお顔、デコルテ、腕周りなどにつけてあげてください。
ボディが乾燥するようであれば、化粧水をつけてあげても大丈夫です。でも、体に使うのはちょっともったいないという方は、ボディローションエスタノールが役に立ちます。

紫外線からお肌を守るために、外では日陰にいる時間を長くしたり、地面からの照り返しを防ぐために通気性がよく肌の露出が少ないものを着用するように、首筋も焼けやすいので襟のある服を着たりスカーフを巻いたり、帽子はつばの広いものをかぶる等と服装にも気を配ることで肌への影響は大きく変わります。

これから紫外線の強い季節がやってきますが、日焼け対策と正しいスキンケアでシミのないクリアなお肌を保ちましょう。

「フェイスシェービング」の効果
化粧下地って必要?

テーマ : ヘアケア&スキンケア&コスメ情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「フェイスシェービング」の効果
突然ですが、シェービングはしたことありますか?
シェービングとは、顔そりのことです。

床屋さん(理容室)で良く男性の方が顔を剃っていますよね。男性が髪を切るついでに受けるサービスってイメージが強いかと思いますが女性にとってもフェイスシェービングは効果的なんです。

ここ最近はレディースシェービングサロンなど専門店や女性向けのシェービングメニューを取り入れるお店が増えているそうですねっ。 フェイスシェービングは、古来から続く、安心安全、肌理論に基づく、肌を美しく保つための美容法で顔のうぶ毛や古い角質を除去する美容方法のことで何とそのはじまりは、江戸時代にまでさかのぼります。

当時は身だしなみの一環として浸透していましたが、現代においては、機能に優れたスキンケア商品の登場で顔をシェービングしている人は少なくなったのではないでしょうか。

くすみやターンオーバーの乱れの原因となっている古い角質を同時に取り除くことでお肌が1トーン明るくなる!とシェービングを行ったあと、まず実感するのが「肌の明るさ」です。
その結果、ハリ・うるおい・透明感のある肌へと生まれ変わるとシェービングにはお肌の生まれ変わりを活発に行わせる効果があるのです。

なかでもすぐに実感していただけることは「お化粧のりの良さ」です。

サロンでお顔そりを受けた方は「ファンデーションがよくなじむ!」「お化粧が自然に見える!」などと喜ばれます。
ただ注意していただきたいのがT字カミソリはNG!必ず顔そり専用カミソリを使っていただきたいのです。

ホテルのアメニティなどについてくるT字カミソリ!使い道がなくて、つい顔そりに使ってしまうという女性がいますがうなじ部分など大きな範囲はT字カミソリでも十分使えますが、顔は細かい部分やデリケートな部分があるのでT字カミソリでは危険な場合もあります。

顔そりを自宅で行う場合は、必ず顔そり専用のカミソリを使うようにしましょう。顔そり専用カミソリでも肌を守るためにガードのついているガード刃カミソリやガードのないカミソリもあります。
顔をそる時、何もつけずに直接行うと肌を傷つけてしまいます。肌の負担を軽減するためにはカミソリの歯の滑りを良くしてあげるのが大事です。

クリームソープ・マッサージクリームα・コールドクリームなどを使うと肌に直接歯が当たらないので、肌への負担もかかりませんし、綺麗に産毛をそることができます。

いかがでしたか。顔剃り・シェービングには女性にうれしい効果・メリットがたくさんあります。
一度、顔剃り・シェービングをしてみてはいかがですか?

お肌のケアについて
スキンケアで最もリスクが大きい「化粧落とし」

テーマ : もっと綺麗になるために・・・♪
ジャンル : ヘルス・ダイエット

紫外線対策の基本は!
紫外線が気になりはじめますね。

CMでは各メーカーによる夏のメイク商品や夏場に欠かせない日焼け止めの広告・宣伝が目に留まります。
ドラッグストアーの化粧品コーナーでもUV化粧品が沢山陳列させています。

成分を見る限りファンデーションや日焼け止めクリームはおそらく伸びも良く、ベタベタしないでサラッとした使用感なのでしょう。

しかも汗や水にも強いウォータプルーフタイプでしょうから、使い心地は抜群だと思います。
使い心地が良くて紫外線をカットしてくれる最高な商品と思われがちですが、実は使い続けることによりお肌の健康は奪われてしまうのです。

何故ならそれは、合成ポリマーやシリコーンなどがタップリ使われているからです。

「車」のボディーのポリマー加工と同じことです。

大げさな!!
と思うかもしれませんが、化粧品をつけるところは、皮膚という生きた細胞です。

そんな生きた皮膚へ車のポリマー加工と同じようなことをすれば、本来ある皮膚環境は保てません!

しかも、合成界面活性剤を併用していることによって皮膚バリアをさらに弱くし商品によっては美白効果も期待させている商品が多くあるので、紫外線よりもこの製品を常用する方が肌トラブルになりやすいといえます。

この時期は欠かせないUV商品ではありますが、紫外線対策の基本は、UV化粧品をタップリ塗ることではなく、まずは正しいスキンケアで健康で丈夫な肌をつくることです!

肌が弱い人は紫外線によるシミやソバカスもできやすいので、丈夫で健康な肌をつくってあげることを優先してくださいね!

あらゆる製品に使われている「合成界面活性剤」
洗顔でゴシゴシこすっていませんか?

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

genoafun

Author:genoafun
潤いと透明感
貼りのあるお肌
艶と腰のある美しい髪・・・

ゼノア化粧品通販 e-genoa shop のスタッフブログへようこそ!
初めてご訪問された方は、こちらの記事をお読みください。




カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
GENOA

ゼノア化粧品のご購入は
ゼノア化粧品通販 e-genoa shop
をご利用下さい。
携帯からも商品が購入できます。
バーコードを読取って下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク