美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

基礎化粧品の目的!

皆さん!知っていましたか?
じつはお肌に塗ってる化粧水とかクリーム、いわゆる基礎化粧品は角質層までしか浸透出来ません!
よくコマーシャルなどで浸透、浸透とは言いますが、化粧水やクリームは皮膚表面の角質層という壁にしか入らないのです。
化粧品のチラシやコマーシャルの四隅に小さな文字で必ず「※肌の奥=角質層」「※浸透は角質層まで」などと補足されて書かれているのを見たことは無いですか?化粧品にできるのは「外側から角質層に潤いを与え、健康な肌を保つ」ことなのです。
一方で医薬品にできるのは「肌細胞を作る層にアプローチしてトラブルを治療、健康的な角質層を作る」ことです。
もし、化粧品で浸透するとすれば、合成界面活性剤などの浸透剤を使って皮膚の壁を壊せば別ですが・・・
それは怖いことですよね。。。
  毎日使うものなので、そのようなタイプの基礎化粧品を使って、皮膚バリアを壊しては絶対にいけないのです。しかも、肌から栄養を吸収できるわけがないのですから。
基礎化粧品に必要なことは、そんなことではありません。
「皮膚の壁を壊さない」  「皮膚の壁を補強する」ことが目的なのです!
皆さん、基礎化粧品の目的を今一度考えてみて下さい。

制汗スプレー
常在菌を増やして、肌本来の環境を保ちましょう。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する