美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

肌の抵抗力

一般に季節の変わり目に体調を崩しやすいことがあるように、お肌のコンディションも崩してしまう方も多いですよね。
普段は丈夫なのに、何故か急に敏感気味になってお肌が慌てしまった・・・という経験、皆さんありませんか。
ダメージを受けにくく抵抗力のある肌と、急に敏感肌になってしまうなど、抵抗力のない肌との違いは何だと思いますか?

それは皮脂の量です。

「皮脂」とは私たちの肌を寒さ、熱さ、雨、風などの外界からの刺激から守っています。
また肌が硬くならないように、潤いを与えてくれているのです。
やはり素顔は潤いのある「たまご肌」でいたいですよね。

角質層にとって皮脂膜の働きとは

角質層の柔軟性を保つ。
角質層の保湿性を保つ。
異物の侵入を防ぐ。
外界の刺激に対処する。
このような働きを持っています。

大体20歳を過ぎるころから皮脂の分泌の量は減少してゆき、この傾向が著しいのが女性なのです。
ちなみに額で10円玉ぐらいの範囲で皮脂の量(10時間当たり)は60歳男性で0.8g
女性については0.3gといわれています。

それって10時間かけて耳掻き5杯ぐらいの量しか出ないってこと???
日頃の洗顔でクレンジング類をお使いの方、メイクと一緒に大切な皮脂まで落さないように気をつけてくださいね<

良質な睡眠
皮脂の役割

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する