美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

冷えと乾燥

夏のお肌の大敵といえば紫外線ですが、冬のお肌にとっての大敵は、「空気の乾燥(湿度の低下 )」です。
空気が乾燥してくると身体は水分が失われやすくなり血流も悪くなるので体調不良を起こしやすくなります。

冬の健康管理には 、「冷え」と「乾燥」の対策として加湿・保温・血行促進などを考えなければいけません。
手足が冷た~くなる季節なので、お部屋は暖房で湿度が低下!

油断しているとお肌が乾燥してきてパサパサ、まさに「お肌の乾燥注意報」です。
冷たい風に当たると、お肌が「ピリピリ」とした経験はありませんか?

そのような方はお肌のシグナルが「赤信号」。
お肌のバリアが崩れて、潤いキープ力が低下してきているようです。
そのままにしておくと、大きな肌トラブルにみまわれてしまうかもしれません。

角質層は厚さ0.02ミリほどで、角質細胞がレンガのように重なり合ってできています。
レンガが壊れて穴が開いた状態では、水分を保つことは出来ません。

一度この様な肌になってしまうと、なかなか元の肌へ戻ることは難しくなります。
ですから、この時季「あれ!ちょっと乾燥しているかな・・・」と感じたら、マッサージをして角層の状態を整えてあげることが大切なことなのです。

14_1s_19[1].jpg

冬の朝洗顔!
肘・ひざ・カカトのお手入れについて

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する