季節によって変化する肌…

肌は季節の変化に大きく関係があることはご存知でしょうか
春と夏に肌トラブルが起こりやすいタイプは、肌の水分が足りない為に皮脂分泌が多い肌質です。

皮脂分泌が多いため、洗顔のし過ぎ等で肌の水分を奪いがち。
水分と油分のバランスを考えた、洗いすぎないケアがお勧めです。

秋と冬に肌トラブルが起こりやすいタイプは、水分・油分共に不足ぎみで乾燥傾向に傾いています。
このタイプは夏でも保湿クリームは必要です。

まずは化粧水で水分を与え肌を柔軟に保ち、その後クリーム(油分を補う)で保湿します。
油分を補うことで、化粧水・美容液で取り入れた肌のうるおいを逃さないように肌表面をカバーしてくれると言われています。

近年は年間を通して空調が管理されているため、どちらかというと一年中ドライスキン傾向の女性が多いようです。
年間を通して大切なケアは保湿とUVケア。

特にさまざまな美容効果が期待できるビタミンCはいつでも補ってあげましょう。
季節の変化にも影響されない健康な肌づくりに役立ちます。

肌老化を促進してしまう「活性酸素」
喫煙とビタミンC

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)