美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

肌の甘やかしすぎもいけません!

先日お友達にもらったシートマスクを使ってみました。
いつもなら成分的に考えて絶対に使用しないのですが、色々と使ってみるのも経験だと思い、思い切って使用してみました。
使ってみた結果、翌日の肌の感触が全然違っているということを実感させられました。
マスクの最大の利点は、高濃度に配合された美容成分を一気!?に肌へ与えることができることです。しかも、シートで肌を覆い密着させる事での効果も期待でき、成分をしっかり肌に浸透させる事ができるというわけですね。
さすが美容成分が凝縮配合されているだけあって、次の日のお肌がプルプルになるわけです!
風呂上がりに潤いや美容成分を補給してくれるといった便利なシートマスクを、よく店頭でみかけます。使い心地も良く、便利でついつい毎日使いたくなりますよね。
でもそこが落とし穴!
肌が潤って気持ち良い!と言う感触だけでシートマスクを使い続けることには注意が必要です。シートマスクの使い過ぎは肌がその状態でいることが基本となり、肌本来の力が低下してしまう危険性があります。
美肌づくりを考えるときには、本来の肌環境がナチュラルな状態をキープするのも肌ケアのひとつです。
高い美容効果により作られた肌環境に肌が慣れてしまわず、肌本来がもつ自然の力も存分に活用しながら共存していくことを心掛けたケア方法が良いでしょう。
シートマスクを使い続けると言うことは皮膚が水に浸かるという状態で、皮膚は当然やわらかくなります。
お風呂直後の皮膚と同じ現象です。
まぁ~やわらかくなるのはいいのですが、皮膚を水で浸す状態が続くと、まず皮脂が奪われてしまいます。
当然角質もゆるゆるふにゃふにゃになります。
角質がゆるゆるになると角質と角質の間に隙間ができて体の中の水分が逃げやすくなります。また、角質がゆるゆるですと外からの雑菌や、異物なども入りやすい状態を作ってしまいます。
怖いですね~
皮脂が奪われた皮膚は潤いをなくします。皆さん勘違いしないでくださいね!
潤っている肌とは「水分」だけある肌のことではありません。
本当の潤いのある肌とは、皮脂のような「脂」でおおわれている状態、すなわち皮脂膜という汗と皮脂が混ざり合ってできた 天然の保湿クリームに覆われた肌のことを言います。
肌は水ではうるおいません。
その証拠に、水仕事の人の手は乾燥してカサカサです。
その乾燥を防ぐハンドクリームは油分が多いではありませんか。
顔にシートマスクをする事は顔を水に浸すことと同じ!うるおいを与えるためにパックしているのに実は乾燥させているという悲劇!
皆さん、本来の肌の環境を今一度考えて毎日のスキンケアを行ってくださいね。

【化粧品の成分】
化粧品に頼ってはいませんか

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する