美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

「汗」の働き

毎年GWが終わって雨が降る日が続くと、何となく気になってくるのが、梅雨入時期。
梅雨の時期は気温 と湿度が高くなってくるので、汗や皮脂の分泌も増えてきます。

べったりした汗に不快 さを感じることの多いのもこの時期の汗の特徴です。
汗をかくとお化粧がくずれたり、洋服に汗ジミができたりと、汗はベタベタして気持ち悪いと思っている人は多いのではないでしょうか。
実は汗には、人間にとってとても重要な役割を持っています。
汗の最も重要なはたらきは「体温調節」です。

私たちは人間は恒温動物といわれ外界の温度変化にかかわりなく、つねにほぼ一定の体温をたもつことができるのです。
私たち人間が、他の動物とは違い冬も夏もそれほど違わない動きができるのは、生命維持をしていくために働く酵素が一番働きやすい温度だからです。

酵素は体温が上がりすぎても働かなくなるので、酵素が働かなくなると私たち人間(恒温動物)の場合は、病気になってしまいます。 酵素が一番働きやすい環境に整えてくれているのが「ベタベタして気持ち悪い!」といわれている「汗」なのです。
皆さん!いい汗流してくださいね

健康志向
肌の色の不思議

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する