美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

常在菌と肌の健康

菌がいることを皆さんごっていますか?
近年なにかと殺菌、殺菌の世の中ですが、私達の身体は菌によってバランスがとられ、健康が保たれているのです。
常在菌というと腸内に住む善玉菌や悪玉菌を想像しますが、お肌にも腸内と同じように常在菌共生している肌の表面にも常在菌が存在し、肌の健康、バランスをうまく保っています。
お肌にとって大切なことは、肌環境を崩さないで美肌菌といわれている表皮ブドウ球菌を増やしてあげることです。
私たちの肌は、表皮ブドウ球菌が常在していることで健康を保っていられるのです。
この細菌は皮脂の脂肪酸などを分解して、肌を弱酸性に保っていてくれる素晴らしい菌なのです。
お肌に悪影響を及ぼす菌はアルカリ性環境を好むので、表皮ブドウ球菌がいる肌は病原菌にとって棲みにくくなっているといえます。
前述のように、表皮ブドウ球菌が少なくなった皮膚はアルカリ性に傾き、悪さをする菌が増えてしまいます。
そうならないためにも美肌菌と言われる表皮ブドウ球菌を増やしましょう。
朝は場合によっては洗浄力のある商品は使用せず素洗いだけでも、夜はTゾーンを中心に洗浄力の弱い石けんで優しく洗うことです。
表皮ブドウ球菌を増やすには、メイクをされている方は無水型のコールドクリームでメイクを落とし、蒸しタオルできれいに拭った後やさしく石けんで洗顔します。
この方法を続けることで美肌菌が住みやすい環境になり、そのためお肌も乾燥せず潤いを保つことが出来るのです。
皆さん、是非お試しくださいね。

汗疹の対処法
「皮脂」について考えよう

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する