美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

ウォータープルーフタイプのファンデーションと皮膚環境

ここ数日とにかく暑い日が続きますね。
外は蒸し風呂状態、息苦しさまでかんじられます( ̄◇ ̄;)

こう暑いと顔の汗が滝のように流れてくるので、女性として気になるのがメイク崩れ。
炎天下でのメイク崩れは崩れかたが普段とは全然違うので、なかなかメイク直しもうまくいかないものです。
出来れば汗に流れないでしっかりと紫外線もカバーできるファンデーションを使用したいと思いますよね。

そこで身近に出に入りやすい夏向けのファンデーションといったらウォータープルーフタイプのファンデーションですね。
ウォータープルーフタイプの化粧品。いわゆる「water(水)」「proof(防ぐ)」
つまり防水加工が施されている、という意味。

ウォータープルーフ化粧品は一般的に水に強い化粧品ですが実は皮脂には弱く、お仕事で汗や皮脂が大量に出るような環境では見事にほとんど化粧崩れを起こしてしまいます
( ゜Д゜;)!
ウォータープルーフが水や汗に強く、長時間崩れずに肌に密着していると言うことが特徴ですが、その理由は、「シリコン」にあります。

シリコンとは、合成樹脂などを原料にしていて、ウォータープルーフの効果をだすための成分。触った感じがツルッとした使用感が特徴です。
外出の機会が多く汗をかきやすい人や、なかなか化粧直しできない環境の人はウォータープルーフタイプを利用する方もいらっしゃると思いますが、私個人的にはあまりお勧めはしません。
なぜなら「シリコン」が必要以上に肌に密着する為、落とす際にクレンジングの負担も高くなるからです。それと角質を育て肌バリアを守る意味では、まったくそれとは真逆の行為になるのです。

こうしたシリコン・合成ポリマーは、がっちり貼り付いて簡単には落ちないので強めのクレンジングが必要になります。強めのクレンジングでは、まだ必要な剥がれ落ちるべきでない角質までもごっそり剥がされてしまいます。

また、水をはじく力が強ければ強いほど皮膚呼吸を妨げ、皮脂膜の形成をジャマします。
このようにして、合成ポリマー・シリコン系のものを使い続けることで乾燥肌に傾いてしまいます。
くれぐれも乱用は避けることをお勧めします。

紫外線や乾燥から肌を守るファンデーションとしてゼノアがお勧めさせていただいている商品がサンスクリファンデーションです。
サンスクリファンデーションは市販のクリームタイプのファンデーションとはテクスチャーが違い、かためのクリーム状ファンデーションです。

ゼノアならではの非乳化型のファンデーションになりますので、最大の特徴は、汗をかいても崩れにくい!ということです。
ミネラル粒子が紫外線をはね返し、肌のキメを整え透明感を与えます。

合成界面活性剤、乳化剤、タール色素、合成ポリマーは使用していないので、お肌の環境を損なわずに紫外線を防止できるファンデーションになります。
とてもお勧めなので是非一度お使いになられてみてはいかがでしょうか?

土質系のパック
UV対策

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する