美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

化粧品に含まれる成分

お肌のトラブル改善をし、いつまでも美しいお肌を保つことが出来たら嬉しいですよね
いつまでも美しく健康なお肌を保つためには、お肌本来の機能を損なわない毎日のスキンケアがとっても大切です。
美しく健康な素肌作りは「洗顔に始まり洗顔に終わると」言っても過言ではないほど、基礎化粧品の中でも特に洗顔は美肌への道の第一歩だと言えます。

前回のブログでお話した通り、今や合成界面活性剤は色々なものから作り出すことが出来るので、私たちが普段使うとても身近な物に入っています。

合成界面活性剤にはいろいろな表示名称と使われ方があります。

洗浄剤として・・・洗剤・クレンジング・洗顔ホームに

乳化剤・保湿成分・・・基礎化粧品、メイク用化粧品に

浸透剤・・・薬用化粧品・UVカット・美白化粧品に

天然成分・・・無添加化粧品・天然・自然化粧品に
(今やヤシやコラーゲン、アミノ酸など天然の成分からも合成界面活性剤を作ることが出来るため、「天然成分」と書かれているものでも実は合成界面活性剤を使用しているものが多いので要注意です!)

合成界面活性剤はいろいろな仮面を持っているので、私自身もそのような成分が入っていないものを出来るだけ気をつけて選ぶように心がけています。

合成界面活性剤は、お肌と体に色々な影響をもたらします。

本来お肌には外界からの刺激からを守る機能(バリア、脂皮膜)が備わっているのですが
合成界面活性剤はそのバリアを壊してしまう働きがあるのです。その結果アトピーや肌荒れや痒みなどの肌トラブルを起こしやすくなるのです。

皆さん思い当たることは無いですか

ある日、気付いたらなんとなく敏感肌や乾燥肌なってしまっていた事が・・・

心あたりのある方はご用心!まずは洗顔類や化粧品の成分をチェックしてみることをお勧めいたします。

現在市販されているお化粧品のなかで、合成界面活性剤を一切使用していない商品を見つけることは困難な状態です。
私達女性は、多かれ少なかれ化粧品とは長いお付き合いをすることになるので、毎日使う化粧品の内容成分によって美肌にもなり乾燥肌にもなるのだと私は思います。

今や全成分表示なのでしっかり内容成分を確認して商品を選ぶことをお勧めいたします。

最後に一言!

合成界面活性剤の影響が肌の表面に現われるのは、長期使用による積み重ねによってジワジワと「しみ」や「しわ」に形を変えて現われるのです。
化粧品は長く使うものなので、成分を見極めて極力肌に負担のかからない商品を選びましょう

「生れついた肌」「本来の肌」を健康に守るそれがゼノア化粧品

アダルトニキビ
肌サイクル(新陳代謝)

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する