美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

ビタミンA(レチノール)

ビタミンA配合のクリームが肌に良いことは皆さんご存知のことでしょう。
化粧品の広告などで、目元・口元のシワが気になり始めたら・・・・
などのアンチエイジング化粧品には大体配合されているのがビタミンA(レチノール)です。

そもそもビタミンAの種類には、動物性食品に含まれるレチノールと、植物性食品に含まれるβカロテンの2種類があります。
レチノールは、体内でそのまま吸収されてビタミンAとして働きます。
一方、緑黄色野菜などに多く含まれるβカロテンは、レチノールの材料となる成分で腸で吸収される際、必要な分だけレチノールにかわります。

レチノールとは動物性のものに含まれるビタミンAの一種なので、簡単に言うとレチノールとビタミンAは同じ意味だと言えます。
お肌の上からのビタミンAの働きですが、私たちのお肌では、表皮の一番下で細胞分裂が繰り返されています。
いわゆる新陳代謝ですねっ。

ビタミンAは脂溶性なので油剤中心のクリームに溶かしこんだクリームを使用することでターンオーバをスムーズにしたり肌の保湿性を高めたり保護したりする作用があるのです。

ビタミンAは、酸素・水・紫外線に弱いことから、品質が変化しやすいという弱点があります。
まして乳化剤を助剤的にしか入れていないゼノアのクリームは、保管場所にも気をつけてくださいね。

できたシミ・ソバカスがいつまでも居座ってしまわないためにも、ターンオーバーをスムーズ行う働きがある「クリームA-30」お奨めですよ。

「美容は食べ物から!」
弱酸性の化粧水の目的

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する