美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

春先の肌乾燥

暖かくなってきたとは言え、曇りや雨のひにはまだ風が冷たく寒く感じられる日もあります。
春は季節の変わり目でもあり、肌状態が不安定になりがち。

特にこの季節、お母さんたちの中で子供の健康に関する悩みで一番多いのが乾燥肌です。
小学校の高学年の子供なら痒みも少しは我慢することが出来ますが、
乳児・幼児の子供の場合は痒みを我慢することはとても容易なことではありませんね。

一見子供の肌はとてもみずみずしく乾燥肌とは無縁のように思えます。
生まれて1~2ヵ月間の赤ちゃんの肌は一時的に皮脂分泌が盛んですが、生後3~4ヶ月あたりから皮膚バリア形成のための皮脂分泌が著しく停滞し、肌が乾燥ぎみになってきます。
子供の肌に直接触れる衣類や下着は、優しい素材のものを選ぶようにしましょう。
ナイロンやウール素材は避け、木綿製のものを選ぶようにしましょう。

子供の肌は思春期あたりまで、コンディションが不安定な状態にあります。
美容で扱えるケアで最も大切なのは皮膚バリアの強化です。
皮脂分泌により皮脂 を溜めることが乾燥、荒れ肌改善の第一歩となります。

乾燥肌がひどくて保湿のための商品を選ぶときには、内容成分に気を配って合成界面活性剤を含む保湿剤はできるだけ避けましょう。
これらは皮脂を流失させ、乾燥肌や弱肌を促進させるおそれがあります。

estanol[2]
「肌の成り立ち」を考えたお手入れ!
一次刺激性皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎との違い

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する