美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

一次刺激性皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎との違い

女性で肌の弱い方は一度は経験されている症状の一つに「化粧品かぶれ!」があります。
化粧品かぶれは症状の多くは、皮膚が赤くなったりかゆくなったりする特徴があります。

知らない方も多いと思いますが、一般に「かぶれ」と呼ばれるものの中には一次刺激性皮膚炎アレルギー性接触皮膚炎とがあります。

一次刺激性皮膚炎は使ったり触ったりしてすぐにかぶれるもので,、最近の化粧品ではほとんど無くなっているといえますが、それに対し長い間何度も使っていても問題無く突然かぶれをおこしてしまう症状がアレルギー性接触皮膚炎といわれるものです。

化粧品かぶれのほとんどはこちらではないでしょうか。

使い始めは何とも無いのですが、バリアが弱っていると化粧品類の中に含まれる成分に皮膚が反応をしてしまし時間を経て、かぶれの症状をおこしてしまします

そのため多くの女性は、今まで使っていて何とも無かったので安全と思い込んでかぶれの原因である合成界面活性剤入りの化粧品を使い続けて皮膚炎を悪化させてしまうのです。

「どうも最近、化粧をすると顔が赤くなったりかゆくなる」という方は今お使いの化粧品の成分を見直して、合成界面活性剤を使用していないか調べてみるのもかぶれ改善の一つではないでしょうか。

エコライフで楽しく掃除
化粧品の価格

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する