美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

毛穴の「黒ずみ」と「汚れ」

皆さんこんにちは、アドバイザーの松土です。
厳しい暑さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑さを感じるのと同時に、毛穴の開きや肌全体のザラつきが気になるという方も 多いと思います。
今回は、「毛穴の汚れ」に悩まれているお客様からのご質問の一つをご紹介させていただきます。

「特に鼻の毛穴がすごく、黒くブツブツしていて化粧をしても目立ちます。色々な洗顔料を試しても、 ざらざらは消えてつるつるにはなるんですが、どうしても毛穴の黒い汚れは消えなくて悩んでいます。
どうすれば毛穴をきれいにすることができますか?」
  このような内容のご質問でした。
皆さんのなかにも、一度はこのような経験をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
特にお鼻の周りなどは皮脂の分泌も多く体温も高いところですので、汚れも詰まりやすく毛穴も開きやすくなります。

大切なのは、皮脂の詰りを取り除くスキンケアをしっかりすることです。
ただ、そのときに注意するのはこすり過ぎや洗い過ぎです。
毛穴をいじり過ぎると、なおさら開きやすくなりますので気をつけてくださいね。
そもそも毛穴の黒ずみの正体は皮脂です。
皮脂が毛穴の黒ずみを引き起こすのです。
皮膚は水分と皮脂をバランスよく分泌していますが、皮脂が必要以上に出てしまうと肌がべたつき、その結果として汚れが付きやすくなります。
皮膚についた汚れは皮脂によって固められ、毛穴につまってしまいます。
これが角栓と呼ばれるものです。CMで毛穴パックをはがすと、白くプツプツとくっついてくる映像がありますよね。
あれが角栓です。

毛穴に詰まった角栓が空気にふれると「酸化」という変化を起こして黒ずみます。
これが毛穴の黒ずみの原因ですね。
毛穴を開かせない・目立たせないためには、皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切です。もし毛穴が黒ずんで気になりはじめたら、下記のようなケア方法をお試しください。

<<毛穴の角栓・黒ずみの取り方>>

1. コールドクリームもしくはマッサージαで黒ずみの目立つ箇所をマッサージし、詰まって硬くなった皮脂を毛穴から 浮き上がらせます。
2. その後、ティッシュもしくは湿らせたコットンで拭き取ります。 (炎症を起こしたニキビがあるときは控えてください)
3. 蒸しタオルを当て毛穴を開かせ、詰まりの原因の皮脂を拭い取り除きます。
4. よく泡立てた石鹸で優しくお顔を洗顔し、よく洗い流します。
6. 化粧水でお肌を整えます。

最後は補充した水分の蒸発を防ぐためにも、クリームで保護することを忘れずに行ないましょう。
また、睡眠をきちんととることと、便秘にも気をつけて下さい。
食事の面では、刺激物や油っこい物は控えましょう。
時間はかかるかもしれませんが、毎日の積み重ねが大切です。
黒ずみのない肌を目指して頑張りましょう。

梅雨時期のしっとり肌
ニキビが出来た原因は・・・?

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する