美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

ニキビが出来た原因は・・・?

私達の肌には防衛膜(バリアゾーン)と呼ばれるものがあり、外部からのあらゆる物質が入らないように肌を守っています。
ところが私たちが使用している化粧品には、乳化剤などの化学物質を含む商品が多くあります。

その乳化剤は長年使用することによってバリアを通って皮膚に浸透し、皮膚組織のサイクルを狂わせてしまう場合があります。「ニキビで肌がボロッボロになってしまった・・・」などと言うような肌トラブルに見舞われたケースを多々耳にすることがあります。皆さん、このような事が何故起きるかと思いますか!

それは、洗い過ぎで皮脂を必要以上に失ったために、皮膚を守ろうとして過剰に皮脂が分泌されたからなのです。
顔の中でもTゾーンには他の ところよりも多く毛穴があることでも判るように、皮脂は顔のパーツによって多い少ないがあるのです。そのため、皮脂の少ない部分は乾燥しやすく小ジワを誘発することにもなります。

いずれにしても乳化洗顔料を長期にわたって使っていると、皮脂分泌のサイクルが狂って皮脂の異常分泌を招くことになります。にきびや吹き出物ができる原因は、同じ顔にできるものでも年齢によって違ってきます。

中学生頃にで出来やすい10代のにきびは、男性ホルモンが増えるなど様々な機能が大人に向けて発達する為に 皮脂の分泌が活発になって自然にできてしまいます。それに反して20代以降にできる吹き出物の原因は様々です。精神的なもの・体のリズムやホルモンバランスの崩れなどが原因で、あごや口の周り・頬などにできることが多く、ケアにも根気が必要です。

また、顔のサイドの髪の毛や前髪が顔にかかり整髪料などが付着してできる吹き出物や、自分の肌に合わない化粧品を使ったり間違ったスキンケアの方法によっても吹き出物ができてしまいます。
同じようなニキビに見えていても、その原因によってケア方法も予防方法も変わってきます。また年齢によっても対処法が異なってくることも多いので、 自分のニキビができた原因を明確にした上でケアしていかなければなりませんね。

「柿の葉のお茶」でたっぷりビタミンCを摂りましょう♪
男性も美肌を目指す時代です。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する