美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

化粧品の価格

皆さん、化粧品の値段って極端に安い値段の物もあれば、その反対に物凄~く高い値段のものもありますよね。
今は、100円ショップでも化粧品が売っている時代です。
ある程度安いものは歓迎されると思いますが、安すぎるものは私としても少し不安になってしまいます
( ̄ー ̄?).....??

化粧品を商品化するにあたっては色々とコストが掛かります。
中身の原材料費はあたりまえですが、その他に容器代・箱代、それに宣伝広告費などのコストがかかります。
ある程度の品質や商品としての体裁を整えるには、それなりの原価がかかるものなのです w( ̄o ̄)w
という事は、定価が数百円の化粧水なんてよほどの販売数がない限り難しいものだと思いませんか?

当たり前の事ですが、販売価格を安くするためにはどこかでコストを削減する事が必要となってきます。今や世の中全体が、コスト削減傾向にあります。
「化粧品の中身の品質に懸ける部分は下げないで、容器、パッケージでコスト削減を・・・」というメーカーばかりだと良いのですが、そんな良心的なメーカーばかりではありません。目先の利益に囚われているメーカーも少なくないのです。

容器デザインなどの視覚に訴える商品イメージも、化粧品の販売戦略なのでそこは譲れません!
まず手っ取り早くコストを削減できるところとはと言うと・・・
そうですね!いちばん消費者の目に見えにくいところの原材料 ですね。
利益優先と考えるメーカーにとっては、安い原材料で高利益を上げる事ができたら言うことはないのでしょう。

しかし、消費者としては直接肌につけるものですから、いちばん気になる内容成分をおざなりにされたのではたまったものではありません ヾ(*`Д´*)ノ"
安い原料の中には、粗悪品が混じっていることもあります。
できれば、安心できる原材料を用いた安心できる化粧品を使いたいものです。

化粧品は簡単な処方のものなら、原材料さえそろえば誰でも簡単に作ることが出来ます。最近は自分で化粧品をつくる人も少なくありません。
  ということは、裏を返せばそれだけ原材料( 内容成分)に拘っているということなのではないでしょうか。私は、激安の化粧品の中に本当に安心して使える化粧品があるとは思えないのですが・・・
皆さんはどう思いますか?

化粧品の宣伝
美肌と笑顔

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する