美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

「若さ」を保つということ。

私たち女性にとって「若さ」を保つことは大きな課題のひとつです。
あるアンケートの結果から「見た目に満足している」と答えた人は少なく、多くの女性は見た目の年齢に不満のようです。

「加齢」というのは避けて通れないとしても、やはり女性は実年齢よりも少しでも若くみられるのは嬉しいものです。年齢(歳)は一年一年必ずとっていくものです。
しかし、同じ年齢でも肌年齢は自分次第でゆっくり年齢を重ねることができるのです。

ではゆっくり肌年齢を重ねられるとしたら、どのような事に気をつけたらよいのでしょうか・・・

毎日行うスキンケアをチョッと気をつけることも一つです。
実際のところ、お肌の生理機能に準じた化粧品を使用している人とそうでない人では、肌年齢が実年齢よりも若く見えるのも事実なのです。日頃から紫外線を受けないように気をつけることも大切です。その他、食生活の乱れやライフスタイル(喫煙等)なども原因の一つと言えます。

これから益々日差しが強くなって来る季節です。
日焼け(紫外線の被害)は肌の老化を促進させてしまい、後年になってからシミやそばかす、肌のたるみなどの原因となって現れる厄介なものなのです。

紫外線は日やけやシミ、シワなどの原因になるだけでなく、角質層から水分をうばいお肌を乾燥させてしまうのです。
お肌は一度は激しく傷めてしまうと、健康な肌を取り戻すのは意外に大変なことです。

現代では、美容整形外科に行けばシワを消したりなど何でも出来る時代です。でも、それは医療行為によって一時的に若返っただけに過ぎません。一生と言うわけではなく、時間が経てば元に戻るというようなものが多いと言われています。

普段からの何気ないスキンケアで、気をつけられるところから意識的に気をつけていく事で若さを保つことが出来るのであれば、それが一番の最善策ではないのではないでしょうか。肌年齢と実年齢は必ずしも比例しない。

だからこそしっかりケアをしていきたいと思います。

肘や膝・カカトのお手入れ怠っていませんか?
汗や水に流れないメイクの肌への負担は?

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する