美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

汗や水に流れないメイクの肌への負担は?

化粧崩れが気になりはじめる季節です。
お天気の良い日などは気温もグングン上がり、そうなると朝してきたメイクがお昼には崩れてしまっている!!
ということはありませんか?

特にこれからの季節は汗や皮脂の分泌も盛んになるので、どうしてもメイクは崩れやすくなります。
そうなると化粧品は、SPF値の高い強力なUVケア商品やウォータープルーフタイプのアイライナーやファンデーション、落ちない口紅などなど・・・
化粧品も普段ものではなく、汗で流れないタイプのものへと変えたくなります。

でも皆さんご存知でしたでしょうか?

このようなタイプには、車のワックスによく使用されている「シリコン」がお肌を覆う被覆剤として使われていることが多いのです。
その特性を生かしてつくられた製品が、化粧もちに優れたメイクアップ商品です。
粉体の表面被覆剤に用いられ、水にも脂にも溶けにくい強力な成分です。
「知らなかった~」と言われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、殆どの化粧品には使用感をよくするためにシリコンが当たり前のように使われています。
特に、油分のベタベタをなくすためにクリーム・乳液類には必ずといっていいほど使われています。

シリコンは無味、無臭、無色であり撥水性に優れているため、水や汗にくずれにくくする働きがあります。
これからの季節、汗や水にも流れずピタッと密着しているのは良いのですが、なんだかとても肌に負担が掛かりそうですね。

密着度が強いと言うことは、それを落すために強い洗浄力のあるクレンジング剤が必要になってしまいます。
合成界面活性剤がたっぷり配合されている強い洗浄力のあるクレンジング剤をポイントメイク落としとして使用していると
合成界面活性剤の影響を受けて皮膚が比較的薄い瞼や目の周りなどは次第にバリアが壊れ乾燥してしまうかもしれません。

乾燥は小じわの原因です。

小じわだけではありません。
長い間使用し続けていると肌トラブルの原因になりかねないので、使用は控えたほがよいでしょう。

弱酸性の化粧水の目的
大切なペットも石けんシャンプーで洗ってあげましょう♪

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する