FC2ブログ
味蕾に悪影響を与える「歯磨き粉」
皆さんどんな歯磨き粉をお使いですか?

最近は歯磨き粉にも、色々なものが増えているます。
毎日口に含むものですから、効果があって安全なものを使いたいですよね。

一般的な歯磨き粉を使って歯を磨き、その直後に何かを食べると「何か味が変・・・」
そのような経験はありませんか?

舌の表面には味蕾があり、味覚(甘い・辛い・酸っぱい・渋いなど)はここで感じるものですが、歯磨き粉の発泡剤として入れられているラウリル硫酸ナトリウムが味蕾に悪影響を与えるからだといわれています。

ラウリル硫酸ナトリウムは市販の歯磨き剤のほぼ全てに含まれると言っても過言ではありません。

歯磨き粉に発泡剤として用いられているラウリル硫酸ナトリウムは、舌の味蕾(味覚の細胞)を溶かすからそれだけではなく口腔粘膜から吸収されてタンパク質を変性させてしまいます。

なぜ安全性に疑問があるラウリル硫酸ナトリウムは使い続けることができるのでしょうか? 疑問に思いその理由を調べてみました。

それは歯磨き粉に発泡剤として添加される量は非常に少ないため、健康体であればあまり神経質になる成分ではないとか・・・

でも毎日毎日365日歯を磨くことを考えると、たとえ一回の量が少量でも「影響がない!」なんていえるのか、疑問に思います。

日本は多くの添加物が許可されていますが例え1回分の量が少量でもその種類や使う頻度から考えると安全であるとは考えにくいのですが・・・

皆さんはどう思われますか?

私はj消費者の方々が自らのカラダのこと、カラダに入るもののことについてもう少し興味を持っていいのではないかと考えます。 毎日使うものこそ安全なものを選ぶ必要があるのではないでしょうか。
6147075.jpg
美肌菌
ミネラルオイル(鉱物油)の安全性

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

genoafun

Author:genoafun
潤いと透明感
貼りのあるお肌
艶と腰のある美しい髪・・・

ゼノア化粧品通販 e-genoa shop のスタッフブログへようこそ!
初めてご訪問された方は、こちらの記事をお読みください。




カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
GENOA

ゼノア化粧品のご購入は
ゼノア化粧品通販 e-genoa shop
をご利用下さい。
携帯からも商品が購入できます。
バーコードを読取って下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク