FC2ブログ
皮膚(肌)は排泄器官!知ってましたか~?
以前某有名化粧品会社の『ロドデノール』という美白成分の影響で、肌がまだらに白くなる「白斑」を起こしたという出来事がありましたよね。
美肌を目指し少しでもきれいになりたいと思って使った化粧品のせいで、 逆になってしまったという事実は、とても残念なことですよね。
化粧品で美肌になりたいあまりに化粧品の成分を肌から体内に取り入れる為には、色々な成分を組み合わせてかなり無理なことをしてやる必要があるわけですね。
その無理の積み重ねが肌の防衛膜(バリア)弱めてしまい後々の肌へ悪影響があるのですね。
そもそも私たちの体には4大排泄器官があることをご存じですか。
1.大腸(便を排泄)2.腎臓(尿を排泄)3.肺(炭酸ガスなどを排泄)、そして4番目にくるのが皮膚(汗、皮脂、垢を排泄)なのです。
『皮膚は排泄器官であり、栄養を吸収するような吸収器官ではないのです!』
それが肌本来の性質なのです。
がお店で売られている化粧品はまさに浸透だのナノだのと言う言葉で引き付ける商品ばかりで肌につけるといかにも効果があるかのように感じさせられますが、それが薬品でしたら“良薬は口に苦し”のように、肌に強い違和感を覚えたとしても、効果、効能があるものもあります。しかし、化粧品の場合、薬品のような効果、効能は期待できないものなのです。
そもそも化粧品の法律(薬事法)では、浸透は「角層(皮膚表面およそ0.02mm程度)」までと決められています。
肌の奥まで浸透させるために「合成界面活性剤」という物質が必要になるのでしょうが。。。

リップクリームの役割
アトピー性皮膚炎になりやすい人の肌質

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

リップクリームの役割
唇の乾燥が気になる時期は、特に女性であればリップクリームが欠かせません。
まず最初に、ゼノアのリップクリームは唇荒れを予防するものであって、治療するものではないことを理解しておく必要があります。
何故なら一般的にリップクリームは、唇が乾燥する前に使うもので「唇が荒れる前」に予防として使うものなのです。
荒れてしまった唇には「医薬品」と表示されたものを選ぶことも一つの方法です。
それは「医薬品」には治癒効果が期待できるため、唇の荒れが酷い時には、リップクリームに表示されている「医薬品」に注目して選んでみましょう。
ただ、治癒効果の高い成分が入っているわけですから、唇に刺激を与えていることには変わりありません。
唇の荒れた症状に改善が見られたら、刺激の少ないリップクリームに切り替えましょう。
唇が荒れていない普段から、リップクリームで保湿ケアしておくことが大切です。

アトピー性皮膚炎になりやすい人の肌質
唇のガサガサ
酸化チタン!
ゼノアのクリームソープには配合されている酸化チタン!
ネットなどで色々と言われている酸化チタン。
お客様から時々ゼノアのクリームソープに、酸化チタンが配合されているのですがそれは安心なものなのでしょうか?
との質問をいただくことがあります。
それでは一般的に酸化チタンってどういうものなのでしょうか?
酸化チタンとは白色顔料なので、商品の白色化および紫外線による劣化を防ぐための散乱剤として配合されます。
皆さんの良く知るところでミネラルファンデーションと謳っているものもその一つで、その成分中にミネラル成分として含まれているのが「酸化チタン」です。
石鹸の場合は、酸化チタンを入れることで光を反射し白く見えます。
成分として石鹸に入っていても全く安心して使って大丈夫なのですよ。
様々な安全性試験を重ねて、安全性が確かなものしか使われていませんので、安心して使って下さいね。
問題なく使って大丈夫です。

大きな目!アイメイク
チークの活用術
プロフィール

genoafun

Author:genoafun
潤いと透明感
貼りのあるお肌
艶と腰のある美しい髪・・・

ゼノア化粧品通販 e-genoa shop のスタッフブログへようこそ!
初めてご訪問された方は、こちらの記事をお読みください。




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
GENOA

ゼノア化粧品のご購入は
ゼノア化粧品通販 e-genoa shop
をご利用下さい。
携帯からも商品が購入できます。
バーコードを読取って下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク