美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

ウンザリする毛穴の開き!

毛穴の開きにウンザリしている方いらっしゃいませんか! 特にファンデーションを塗った後は毛穴が目立ってどうしようもない!ってイライラしてストレスが溜まるものです。
そういう時の肌の状態って結構乾燥しているものなのですよ。
そんな目立ってしまう毛穴の開きは、お手入れ次第で解消することが可能です。

毛穴が開く原因はさまざまな要因が重なっておこるものですが、その代表的なものが乾燥と言われています。
自然に出てくる皮脂は、お肌を守る役目をしています。

肌が乾燥に傾いてくると肌機能にスイッチが入り、皮脂を大量に分泌し肌自身を保護しようと働いてしまうのです。
皮脂腺は肌表面にあるので、皮脂の分泌量が多くなればなるほど毛穴が開ききってしまうのです。
メイクをしても昼過ぎには落ちて、毛穴に残ったファンデーションが肌色の点々となって目立ってしまう事に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

また開いてしまった毛穴に角質や皮脂が溜まってしまうと、角栓ができてしまいます。
角栓が酸化すると毛穴は黒ずみへと変化していってしまい、醜い毛穴になってしまいます。
つまり乾燥が招くトラブルって、毛穴の黒ずみにまでつながってしまうのですね。

そんな時は肌ケアは面倒くさがらないでマッサージαでマッサージをしてみてください。
蒸しタオルとの相乗効果で毛穴の詰まりも解消されるはず!
をさらに、肌は紫外線をあびると乾燥して毛穴が開く原因になるので、日焼け対策も忘れないようにしましょう。

肌の色の不思議
「春」肌ケア
◎ 商品のご購入はこちらへ

このページのトップへ

肌の色の不思議

最近は暖かくて過ごしやすいですね!
暖かくなると肌が露出される範囲が広くなってきますよね。

何故肌の色って人種によって違いがあるのでしょう・・・(´・_・`)
皆さんは不思議に感じたことはありませんか

色の違いには何かそれなりの意味があるのではないでしょうか・・・
それは身体に必要なものを取り込むための機能が一つと、不必要なものを取り込まない機能のためと考えられています。
身体に必要なもの・・・
それは太陽の光!「紫外線」です。

紫外線は、私達に必要な栄養素(ビタミンD)を作ってくれたり、ばい菌をやっつける殺菌効果もあります。
日照量が少ない北に住む人は、適度に必要な紫外線を短い時間に沢山取り入れる為に肌の色を白くして取り込みやすくしているのです。 逆に南に住んでいる人達は強い紫外線から肌を守る為に、メラニン色素を生成して過剰な紫外線を吸収するように肌は黒くなっているのです。

私たち日本人は黄色人種といわれていて、紫外線に対しての抵抗力は黒人と白人の中間です。
日本人でも細かく分類すると南の出身の人は比較的黒く北の出身の人は肌の色が白いですよね。
それなりに理由があっての肌の色なので、無理やりに美白化粧品などで肌を白くする必要はないように思います。

美白化粧品はお肌の防衛隊であるメラニン色素を抑制してしまいます。
メラニン色素が出来ないということは肌が紫外線の影響を受けやすくなるということです。
自ら紫外線を取り込みやすい肌をつくりながら日焼け止めを塗る・・・・

・・・・なんだか矛盾を感じませんか

自然回復
レチノール配合のクリーム

このページのトップへ

自然回復

若い時は流行やお洒落に気を配るものです。
新製品が出たら、いち早くその商品を購入し使ってみたくなるものです。

石鹸一つにしても、「メイク汚れもこの石鹸一つで全部キレイに落してくれます」と言う石鹸を見かけます。
お客様の相談で一石二鳥の石鹸をつかったら、肌が乾燥して「パリパリ」になってしまった。・゚・(pゝД;`q)・゚・
という相談を受けることがあります。

いったいどうしてなのでしょう・・・・

石鹸と言っても色々あります。そのような固形状の石鹸は純石鹸ではなく、実は合成洗剤の混じった複合石鹸なのです。
複合石鹸の特徴としては、洗浄力が強すぎるという点があります。

このような石鹸で毎日メイクを落としていると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。
その結果、肌が「パリパリ」になってしまうのです。

角質が薄かったり、敏感肌の方に多くみられます。
素肌がそのようになってしまったら、まずお肌を休ませながらバリアゾーンの回復に専念しましょう。

ゼノア5段階法

ゼノア5段階法とは、化粧品にかぶれたときのケアの基本とされる自然回復を目指した美容の基本ともいえるものです。

潤いのある肌とは
肌の環境を考えた商品

このページのトップへ