美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

「あご」や「フェイスライン」のニキビ

あごやフェイスラインに繰り返しできる赤ニキビに悩んでいませんか。
それは 「大人ニキビ!」 と呼ばれているものです。

「大人ニキビ」は、額などの皮脂分泌が活発な部分にできる思春期の頃のニキビと違って、あごやフェイスラインにできるといった特徴があります。

また10代の頃のニキビとちがって、皮脂分泌量の多さだけが原因というわけではなく、様々な要因が重なっておきている症状なので、ただ清潔を心がけるだけではなかなか治らないモノなのです。

20代を超えた多くの女性がこの「大人ニキビ」で悩んでいるのではないでしょうか?

生理前になるとニキビができてしまう・・・このような、ホルモンバランスの崩れが「大人ニキビ」の原因の一つでもあるようです。

それではなぜ生理前になるとニキビができやすくなるのでしょう。
女性の体内では、生理の2週間前から黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が盛んになります。
黄体ホルモン(プロゲステロン)には、皮脂の分泌を促進させ、角質を厚くするなどの働きがあるために、いつもよりニキビができやすくなったり悪化したりしてしまうのです。

とくに、生理前のスキンケアに手抜きは禁物です!

ニキビを上手に予防するためには、自分自身の生理周期を把握し、正しいスキンケアを心がけることが大切です。
ゼノア化粧品のとってもシンプルなスキンケアで、呼吸のできる本来の素肌を取り戻してみてはいかがですか。

このページのトップへ

肌の環境を考えた商品

一昔前の化粧品は油分を中心としたクリームが多く見られました。

近年では「油は日光にあたると酸化して、その酸化した油がシミなどの元になる」
ということから油分を主体とする化粧品があまりすがたが見られなくなりました。

そのかわりにノンオイルをうたった化粧品がとても流行っているように思われます。

そして最近の化粧水や乳液の成分は合成ポリマー・合成界面活性剤・植物エキス!
この3つの成分が多く使われ健康な素肌を保つということにはならないと思われて仕方ないのですが・・・
皆さんはどうおもわれますでしょうか?

このような化粧品はサラッとし手触り・肌触りともよいので私たち女性には喜ばれる化粧品ですが、皮脂が肌バリアの一つとなっている肌の環境は悪化し、バリアが崩れ弱肌・乾燥肌になる原因の一つになるのです。

健康で丈夫な肌を保つためには肌の環境を考えた商品をおすすめいたします。
tannoloid120s[1]
不足しがちな皮脂の代用となる基礎クリーム

このページのトップへ

喫煙とビタミンC

女性の喫煙について気になる記事がありました。
最近は成人男性の喫煙率は40%を下回って下降している反面、女性は13%くらいで横ばいだそうです。

女性の方が禁煙しにくいのではないのでしょうか・・・?
お肌の健康面を考えるとなんと言っても美肌の対敵はタバコです。

タバコのニコチンは血管を収縮させ、血流を悪くさせます。
真皮の働きが衰えるためシワやタルミの原因にもなるのですね。

タバコは1本吸うとビタミンCを25ミリグラムも破壊されてしまいます。
ビタミンCは真皮内のコラーゲンの産生を促進させて肌のハリを保ったり、メラニンの生成を抑制してくれる成分です。

アルコールも適度なら血流をよくしますが、多量に飲むと逆効果です。
飲みすぎには注意をしましょう。

6147083.jpg
いきいきとした体のために、柿の葉会の「柿の葉茶」をお奨めします。

このページのトップへ