ドライヤーの熱から髪を守る

洗髪後皆さんはどのように髪を乾かしていますか?

ただ乾かしている方。
保護剤をつけてから乾かす方。

人それぞれですが、では一体どちらが髪の毛に優しい方法だとおもいますか?
皆さん美容室でも洗髪後のことを少し思い出してみてください。

美容室では髪の毛をドライヤーで乾かす際に、保護剤をつけてから乾かす事が多いと思いませんか?
意外とシャンプー後のドライヤーは育毛の重要なポイントになるからです。

後、頭皮とドライヤーとの距離にもきをつけなければいけません。なるべく頭皮とドライヤーとの距離は10~15cmは離して乾かし長時間使用しないようにしましょうましょう。 何故ならドライヤーの風はとても高温なため、当然頭皮や髪の毛にも熱を与えることになり、その結果髪の毛だけでなく頭皮の水分を奪うことになってしまいます。

ゼノアの「タウ」はドライヤーの熱から髪と地肌を保護してくれる役目もあるのでお勧めです。

私は洗髪後タオルドライをして、「タウ」をつけてからドライヤーで乾かしています。
このようにすると翌朝寝癖がつかず、フワッとした感じで調子がいいですよ

敏感な愛犬の肌を守る石けんシャンプー
ボディーパウダー

唇の健康状態

肌の中ではちょっと違う存在の唇。
唇は他の肌と違って、角質層も薄く皮脂腺が少ないので乾燥がしやすい部分です。
尚且つ唇健康状態は、体調や生活習慣に大きく左右されます。
それは、唇が内部粘膜が外に飛び出した部位という特徴を持っているからです。
顔はそれほど乾燥を感じないのに、唇は皮が剥がれカサカサしてとても乾燥して・・・などと感じることもあるかと思います。
唇は皮膚の層がなく、すぐ粘膜なのです。
そのため暴飲暴食などで胃が荒れると、唇にもその影響が出て荒れてきます。

唇は食べ物の入り口でもあるので、そこにぬる口紅やリップクリームを選ぶときには安全性の高いものを選ぶ必要があります。
粘膜でできている唇は肌のように保護してくれる角質層がないので、毒性のあるタール色素を含む口紅を毎日使い続けているとタール色素が微量に浸透してしまいます。
タール色素が唇に浸透すると唇はメラニンを分布して表面を固めようとしますので、タール色素が唇に浸透すると色素沈着がおき唇の色は暗褐色になってしまいます。
口紅やリップクリームを選ぶ時には、内容成分にも気を配りたいものですね。

サプリメントについて
唇の縦シワ

サプリメントについて

サプリメントは、あくまでも食事に足りない栄養素を補給する目的として作られたもので、
身体に必要な全ての栄養を補給するわけではないので、安易に頼るべきものではないように思います。

福岡市のお医者さん、野田照美先生がつぎのようにコメントをしていました。
「たくさんのサプリという健康食品があふれている。
最近は高齢者の膝関節症やお肌にまつわるサプリの宣伝が、やれコラーゲンだの、グルコサミンだの、である。これらは関節の軟骨成分や関節液成分には違いがないが、老化とともに減少するから飲んで補えば効果を発揮するという単純な話ではない。
そもそも飲んだ物質が体で分解されずに、そのまま目的の関節まで到達することはあり得ない。
又それらの医学的証拠は何もなく、もし証拠があればとっくに医薬品として医者が処方するはずである。」

(朝日新聞の記事より一部抜粋)

私は、普通にご飯が食べられる人であれば飲まなくて良いと考えています。まずは、3度の食事をきちんと食べて、規則正しい生活をして睡眠をとり、運動の習慣を取り入れることが大切な事だと思います。
その上で、やはり何らかの栄養素を補給することが必要となった場合に、サプリメントで栄養素を摂取すればよいのではないでしょうか。

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ