美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

汗の臭いが気になる方へおススメ! 

これから汗ばむ季節になります。
暑くなると、気になりだすのが体臭、特にワキの臭いです。
これからの季節汗をかくと臭うみたいで、これからの季節結構悩んでいる方は多いと思います。

ワキガはワキの下にあるアポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺という3つの汗の元からの分泌物が皮膚表面の細菌によって分解され発生するニオイのこと。

ワキガの人はこのうちのアポクリン腺の数が多く、さらに大きく発達しているためここからの分泌量が多いと言われています。
ワキガは遺伝するもので、両親のどちらかがワキガなら50%、両親ともワキガの場合は75%の確立で子どもに伝わるといわれています。臭いは通常ホルモンなどの関係で、思春期以降から強くなっていくようです。

ゼノア「フレシア」は、ワキの下と足指などの発汗と臭いを抑えるミストタイプの収れん化粧水になります。
基礎化粧品同様に直接肌に使うものだから、安心できる成分のものを選びたいですね。

自分の肌の仕組みを知ろう!
油断大敵!

このページのトップへ

自分の肌の仕組みを知ろう!

肌の綺麗な人を見かけると、まず何の化粧品を使っているかが気になります。
化粧品を拘ることも大切ですが、まず基本的なことを理解していないとせっかく拘って選んだ化粧品も効果が半減してしまかも知れません。
肌の仕組み・構造を正しく理解することは、自分の肌の状態を確認することにもなり正しいスキンケアを行う事にもつながるのです。
お肌は表面から「表皮」と「真皮」「皮下組織」という3つの層からなり、「表皮」は更に
角質層→顆粒層→有棘層→基底層に分かれています。
まるでバームクーヘンのようですね。

表皮の細胞は、基底層で細胞分裂によって生まれ、そして有棘層と顆粒層を経て角質層まで達して垢となって落ちるのです。

いわゆる「お肌の一生」=「新陳代謝」なのですね。

私達が見ているお肌とは、いわゆる「角質層」の部分です。

「美肌は角質層の状態で決まる」

といっても良いぐらい、美容上とても重要な部分で、
天然保湿因子NMF)や細胞間資質(セラミド)があり、水分を保持しています。

さらにお肌の表面では、皮脂膜(天然のクリーム)が水分の蒸発を防いで 、みずみずしいお肌を保つ事につながっているのです。

知っていましたか・・・

角質層は死んだ細胞が重なりあって、できているということを

死んだ細胞といっても、新しいもと古いものでは見た目が全く違っています。
古い角質をいつまでも溜めているとシミやソバカス ・くすみの原因になるのです。

そうです!

美肌や若々しい肌とは、常に新しい角質を保つこと=ターンオーバー(新陳代謝)をいつでも正常な状態に保っているお肌のことといえるでしょう。

ターンオーバーに働きかけるお勧め商品といたしまして
10_1s_37[1].jpg
化粧品内容成分を気にかけよう
開ききった毛穴の数
「皮膚の生理に忠実」なゼノア化粧品

このページのトップへ

化粧品内容成分を気にかけよう

ジェルタイプ化粧品、皆さん一度は使ったことがあるのではないでしょうか
ジェルタイプ化粧品の基材としてよく使われるのが合成ポリマーまたは合成樹脂と呼ばれるものです。

ジェルタイプ化粧品に表示されている代表的な成分として 「アクリル酸アルキル~」・「~コポリマー」・「~クロスポリマー」・「~メチコン」・「~ジメチコン」・「トリメチコン」・「カルボシキビニールポリマー」・「カルボマーTEA」という成分などがあります。 これらの合成ポリマー入りジェルタイプ化粧品は、水分が多く粘りと透明性が特徴といえます。

素肌に直接合成ポリマーをつけることは、肌に直接サランラップを「ピタッ」と貼っているのと同じことになってしまいます。
常在菌の働きとともに成り立つ肌環境では、合成樹脂を乱用することにより常在菌が住みにくくなり、肌の環境破壊ともいえるような状況を作ってしまうことが考えられるのではないでしょうか。

春先の肌乾燥
一次刺激性皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎との違い

このページのトップへ