美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

お寿司を食べよう

皆さんこんにちわ
毎日天気がしっくりきませんね。
今年は例年に比べて早く梅雨が明けたかと思えば、いきなり恐ろしいほどの猛暑!
熱中症の話題が飛び交ったと思えば、今度は梅雨が戻ったかと思うほどの雨続き!
体調崩しそうですよね。
皆さん気を付けてくださいね。

さて、先日私チカの○○歳の誕生日で、子供と二人で回転寿司を食べにいきました。
息子はマグロが大好きで、テーブルに座るなり回ってくるマグロが乗ったお皿をゲット!
大きな口を開けてニコニコしながら美味しそうに食べていました。

厚生労働省はDHAとEPAを1日に1グラム摂取することを推奨しているとか。。。
特に育ちざかりの子どもにおススメの栄養素として、DHAとEPAは有名ですね。
脳を活性化させると言われているため、記憶力や学習能力の向上が期待できるとか。。。
マグロ好きの息子の未来に微かな期待をしてしまう母でした。

DHAとEPAをきちんと摂取することでの利点は、何も子供ばかりではありません。
私たち女性にも美肌効果を期待することができるのです。
実際、DHA・EPAは美肌成分として数々の美容サプリメントに配合されていますし、特に大人ニキビやたるみ、アンチエイジング効果に優れていると言われています。
健康面でもDHAとEPAには血糖値やコレステロール値・中性脂肪を減少させ、血液サラサラ効果があると言われています。

くすみが気になる方は、マグロやアジ、サンマなどを率先して食べるように心掛けてくださいね。
血流を良くすることで改善できる可能性大ですよ!

毛穴の「黒ずみ」と「汚れ」
「柿の葉のお茶」でたっぷりビタミンCを摂りましょう♪

このページのトップへ

毛穴の「黒ずみ」と「汚れ」

皆さんこんにちは、アドバイザーの松土です。
厳しい暑さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑さを感じるのと同時に、毛穴の開きや肌全体のザラつきが気になるという方も 多いと思います。
今回は、「毛穴の汚れ」に悩まれているお客様からのご質問の一つをご紹介させていただきます。

「特に鼻の毛穴がすごく、黒くブツブツしていて化粧をしても目立ちます。色々な洗顔料を試しても、 ざらざらは消えてつるつるにはなるんですが、どうしても毛穴の黒い汚れは消えなくて悩んでいます。
どうすれば毛穴をきれいにすることができますか?」
  このような内容のご質問でした。
皆さんのなかにも、一度はこのような経験をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
特にお鼻の周りなどは皮脂の分泌も多く体温も高いところですので、汚れも詰まりやすく毛穴も開きやすくなります。

大切なのは、皮脂の詰りを取り除くスキンケアをしっかりすることです。
ただ、そのときに注意するのはこすり過ぎや洗い過ぎです。
毛穴をいじり過ぎると、なおさら開きやすくなりますので気をつけてくださいね。
そもそも毛穴の黒ずみの正体は皮脂です。
皮脂が毛穴の黒ずみを引き起こすのです。
皮膚は水分と皮脂をバランスよく分泌していますが、皮脂が必要以上に出てしまうと肌がべたつき、その結果として汚れが付きやすくなります。
皮膚についた汚れは皮脂によって固められ、毛穴につまってしまいます。
これが角栓と呼ばれるものです。CMで毛穴パックをはがすと、白くプツプツとくっついてくる映像がありますよね。
あれが角栓です。

毛穴に詰まった角栓が空気にふれると「酸化」という変化を起こして黒ずみます。
これが毛穴の黒ずみの原因ですね。
毛穴を開かせない・目立たせないためには、皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切です。もし毛穴が黒ずんで気になりはじめたら、下記のようなケア方法をお試しください。

<<毛穴の角栓・黒ずみの取り方>>

1. コールドクリームもしくはマッサージαで黒ずみの目立つ箇所をマッサージし、詰まって硬くなった皮脂を毛穴から 浮き上がらせます。
2. その後、ティッシュもしくは湿らせたコットンで拭き取ります。 (炎症を起こしたニキビがあるときは控えてください)
3. 蒸しタオルを当て毛穴を開かせ、詰まりの原因の皮脂を拭い取り除きます。
4. よく泡立てた石鹸で優しくお顔を洗顔し、よく洗い流します。
6. 化粧水でお肌を整えます。

最後は補充した水分の蒸発を防ぐためにも、クリームで保護することを忘れずに行ないましょう。
また、睡眠をきちんととることと、便秘にも気をつけて下さい。
食事の面では、刺激物や油っこい物は控えましょう。
時間はかかるかもしれませんが、毎日の積み重ねが大切です。
黒ずみのない肌を目指して頑張りましょう。

梅雨時期のしっとり肌
ニキビが出来た原因は・・・?

このページのトップへ

梅雨時期のしっとり肌

秋~冬~春と乾燥肌で困っていた方は、梅雨から夏にかけての時期は湿度で肌はしっとり潤います。
湿度があると肌はしっとり感を得ることが出来、見た目にはシワも目立たなくなり良い状態に思えます。
肌がしっとりして調子が良いと、肌が乾燥ぎみだった方は回復したと勘違いしがちです。
もし、本当に肌がしっとり感を得て回復力が出てくれば自然に透明感が出てきます。
潤い感はあるのになんだか肌の色にトーンダウンを感じ、脂っぽくなっている・・・と思っていらっしゃる方。
それは、肌の老化が進んでしまっているのかもしれません。
肌の老化と言えばシワ・クスミです。シワ・クスミは紫外線が原因の一端であることはもちろんですが、身体の中、いわゆる内臓の老化と血流不足がクスミとシワの原因になることもあるのです。
という事は・・・梅雨から夏に感じる潤い感は見せかけ?ということも!
肌は透明度がアップしてこそ若返りと考えてよいでしょう。
透明感のある肌をつくるには、規則正しい食生活と溜まった古い角質を取り除くパックが必要です。透明感のある素肌づくりに、カラダの内面と外面の両方からアンチエイジングをしましょう♪ 
 
パック

「ほうれい線」対策
開ききった毛穴の数

このページのトップへ