美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

化粧品の価格

皆さん、化粧品の値段って極端に安い値段の物もあれば、その反対に物凄~く高い値段のものもありますよね。
今は、100円ショップでも化粧品が売っている時代です。
ある程度安いものは歓迎されると思いますが、安すぎるものは私としても少し不安になってしまいます
( ̄ー ̄?).....??

化粧品を商品化するにあたっては色々とコストが掛かります。
中身の原材料費はあたりまえですが、その他に容器代・箱代、それに宣伝広告費などのコストがかかります。
ある程度の品質や商品としての体裁を整えるには、それなりの原価がかかるものなのです w( ̄o ̄)w
という事は、定価が数百円の化粧水なんてよほどの販売数がない限り難しいものだと思いませんか?

当たり前の事ですが、販売価格を安くするためにはどこかでコストを削減する事が必要となってきます。今や世の中全体が、コスト削減傾向にあります。
「化粧品の中身の品質に懸ける部分は下げないで、容器、パッケージでコスト削減を・・・」というメーカーばかりだと良いのですが、そんな良心的なメーカーばかりではありません。目先の利益に囚われているメーカーも少なくないのです。

容器デザインなどの視覚に訴える商品イメージも、化粧品の販売戦略なのでそこは譲れません!
まず手っ取り早くコストを削減できるところとはと言うと・・・
そうですね!いちばん消費者の目に見えにくいところの原材料 ですね。
利益優先と考えるメーカーにとっては、安い原材料で高利益を上げる事ができたら言うことはないのでしょう。

しかし、消費者としては直接肌につけるものですから、いちばん気になる内容成分をおざなりにされたのではたまったものではありません ヾ(*`Д´*)ノ"
安い原料の中には、粗悪品が混じっていることもあります。
できれば、安心できる原材料を用いた安心できる化粧品を使いたいものです。

化粧品は簡単な処方のものなら、原材料さえそろえば誰でも簡単に作ることが出来ます。最近は自分で化粧品をつくる人も少なくありません。
  ということは、裏を返せばそれだけ原材料( 内容成分)に拘っているということなのではないでしょうか。私は、激安の化粧品の中に本当に安心して使える化粧品があるとは思えないのですが・・・
皆さんはどう思いますか?

化粧品の宣伝
美肌と笑顔

このページのトップへ

柿の葉寿司

皆さん、柿の葉寿司って食べたことありますか
先日、柿の葉寿司を知り合いの方からいただきました。
柿の葉寿司って、奈良県・和歌山県、石川県の郷土料理として有名ですね
私が頂いたのは奈良県の柿の葉寿司です。
一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身がのっていて、それを柿の葉で包んで押しをかけたお寿司でした。
柿の葉の葉っぱをめくると何が出てくるか楽しみ・・・
皆で楽しく食べました。
柿の葉寿司と言われているのは、字のごとく柿の葉の葉っぱで包んであるからです。
柿の葉には殺菌効果があるといわれており、包むことにより(季節などにもよりますが)数日程度の保存に適するようになるようです。
柿の葉っぱは意外に固くしっかりしているので、そのままでは包むことが出来ません
やわらかくするため、あるいは殺菌効果を高めるために塩漬けにする場合があるそうです。
そう言えば、葉っぱが桜餅の葉のように少ししょっぱかったような気もします。 柿の葉には民間薬として多くの薬効も知られています
柿の葉茶を愛用している人が多いのも、そのためかもしれませんね

花粉症にビタミンD
化粧品の宣伝

このページのトップへ

花粉症にビタミンD

皆さん!花粉症は大丈夫ですか?
春先になると、スギの花粉状況が気になりますよね。
実は、1年中なにかしら植物の花粉が飛んでいるので、私もいつ花粉症に見舞われてもおかしくない状態ですよね。
現在はお蔭様で花粉症は免れていますが、お客様の中には今年は特に花粉症が酷く、悲惨な思いをされているというお話もお聞きします。
先日お客様と、一度行ってみたいと言う病院の話しになりました。
その病院はテレビで紹介された病院らしく、花粉症を薬を使わないで改善するという病院だそうです。
いわゆる栄養療法ですねっ。
ん??栄養療法?
と思い、少し調べてみました。
すると、その病院では定期的に血液を採取して血液中の成分が基準値を満たしているか検査し、欠乏している成分をサプリメントとして処方するということらしいのです。
花粉症の患者さんに欠乏しているビタミンで最も多いのがビタミンDだそうです。
ビタミンDは、喘息やアトピーにも効果のあるビタミンで知られております。
花粉症も同じアレルギー症状なので、ビタミンDの摂取により改善の効果は得られると考えられます。
花粉症の方々はいろいろ対策をしておられるとおもいますが、選択枝の1つにビタミンDの摂取も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

化粧品の宣伝
柿の葉のお茶

このページのトップへ