ニキビの対処法

青春のシンボルなどと呼ばれているニキビですが、男女問わずニキビは本人にとってストレスであり、大きな悩みの一つです。最初は一つ二つの小さなニキビでも、ケア方法を間違えるとあっという間にニキビは増えてしまいます。

ニキビの対処法は人それぞれで、薬局や通販でニキビ用の塗り薬を買う人もいれば皮膚科クリニックを受診する人もいます。エステサロンに通ったり美容クリニックを受診する人も多く、中には何もしないで独自に購入したビタミンなどのサプリだけで対処している人もいますので対処法は本当に人それぞれだと言えます。

何故こんなにもいろいろな対処法があるのでしょう・・・
これは、ひとつにはニキビが疾患という概念で捉えにくいからです。
明らかな疾患とは捉えないので、クリニックを受診するとは限らないのですね。

ニキビはたとえお医者さんに診てもらったとしても、なかなかよくならないというのが難しいところです。 お医者さんに通っていてもなかなか治るまでには時間が掛かるニキビを、安易にコスメで治すことは考えない方が良いでしょう。

ニキビ用コスメに使用されているビタミンC誘導体・抗菌作用のある成分・皮脂分泌を抑制する成分・抗酸化物質などは、合成界面活性剤の力で肌細胞へ浸透させてこそ効果のあるものなので、使用し続けることで結果的にはバリア機能を弱めてしまいます。

やはり酷いニキビの場合は体の中からケアする必要もあるので、自己判断でコスメに頼るのではなくお医者さまに行かれて適切な判断治療が 必要ですね。

チョコレートはニキビの原因???
男性も美肌を目指す時代です。

テーマ : コスメ・美容 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

透明な石鹸

近頃は、きれいな透明の石鹸をよくみかけるようになりました。
透明な石鹸はとっても高級なイメージがありますよね
値段的には、普通の固形石鹸より若干高めのような気がします。
固形石鹸の一種である透明石鹸は、洗顔用や肌の弱い人向けに原料となる油脂の精製度を高くし、グリセリンや糖質を加えて半透明にしたものです。
一般的に原料となる油脂にはひまし油、パーム油、やし油、ステアリン酸、オレイン酸など が使用されています。
透明石鹸には保湿剤であるグリセリンや砂糖が配合されるため、皮膚の保護作用があり使用感がマイルドですが、水分が多くなる分香料もたくさん入れる必要があり(固形化するまでに香がかなり抜けてしまうため)製造工程もふつうの石鹸の何倍も多いと言うことでコストは高くついてしまうのです。
一般に石鹸をマイルドにするには増量剤で石鹸を薄めますが、ゼノアクリームソープは原料の油脂に含まれている刺激性不純物を除去することで純度を高めて、マイルドな洗い上がりを求めた石鹸です。
溶けにくく値段もお手頃なので、弱肌のお子様にも是非お奨めの商品です。

美肌に繋がりの深いビタミン
化粧品の刺激全部が肌によくないの???

テーマ : スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット