普通肌の3要素

12月は普通肌の方やオイリー肌の方も何んとなく乾燥を感じてしまう季節です。
普通肌と思っている方でも、肌質は季節・体調・年齢・生活習慣や食事の 習慣によって多少なりとも変化するものです。
やはり美肌を保ちたいのであれば、今現在の自分の肌質をしっかり見極めてお手入れを行いましょう。
例えば、日頃目立ったトラブルもなくすごしている方
普通肌の肌質の特徴は、しっとりと適度な潤いが感じられる肌のことを言います。
しっとりと適度な潤いは、皮膚表面に皮脂がきちんと分泌されていることで保たれるものです。
分泌された皮脂は、皮脂膜をつくり次の3要素を行っています。

第1 は皮脂の働きです。毛穴から分泌される皮脂は汗と混ざりあって肌の表面に「皮脂膜」とよばれるものをつくります。これは、肌内部の水分を蒸発から守ったり、空気中にある刺激物質が体内に侵入しないようにバリアーの役割をもっています。

第2 は細胞間脂質です。肌の最も外側にある角質細胞をつなぎ止めて、めくり上がらないように維持している皮脂です。この皮脂成分には脂肪酸が含まれていて、この脂肪酸の抗菌作用によって皮膚を有害菌から守っています。

第3 は皮脂は角質層と毛の表面に薄い膜をつくることによって皮膚と毛を滑らかに、しかも艶やかにするのに役立っています。また角質層内部には自然な状態で一定の水分量を含有できる自然保湿因子(NMF)が含まれているためにスポンジのように水分を蓄えています。

この3要素が整っている状態の皮膚が普通肌といえます。

皆さんこの3要素揃っていますか

3要素が揃っていない場合は、日頃お使いのスキンケアアイテムを見直してみるのも良いでしょう。
お肌の乾燥がひどい場合は、洗顔料から見直してみましょうね。

肌を乾燥から防ぐ為の工夫
30代と20代の肌の違いとは

テーマ : コスメ・美容 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

肌を乾燥から防ぐ為の工夫

今年も残すところ一ヶ月を切りました!
慌しくなりますね!
皆さんが楽しみにしているイベント・・・クリスマスも近いことなので、体もお肌も調子を崩さないよう気をつけ たいですね!

季節が秋から冬へと変わるとお肌も敏感になりやすいですね。
空気が乾燥し始める季節になるころの私たちのお肌の悩みといえば、やはり「かさつき」

冬場のお肌は、気温や湿度の低下にともない、重度の水分不足に陥ってきます!
空気が乾き、乾燥によるかさつきやひび割れかゆみなど、肌のトラブルを訴える人が急増します。

乾燥から大切な肌を守るためには、毎日のケアが大切です。
肌を乾燥から防ぐひと工夫として、バスタイムをスキンケアの時間として上手に利用してみてはいかがでしょう。
 
●熱いお風呂に入らず38~40度くらいのお湯にゆっくりと入る。
●体を洗う時はゴシゴシ強くこすらない。
●入浴後に保湿クリーム・ボディーローションを塗る。
などを気をつけるだけでも、冬場の「カサカサ対策」につながるのではないでしょうか。
estanol[2]
肘や膝・カカトのお手入れ怠っていませんか?
カカトのガサガサの対処法

テーマ : ボディケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

血行と抜け毛の関係

なんだか抜け毛が気になる・・・
と思う時はありませんか
身体の健康は日々考えていても、頭皮となると何も症状がない場合はあえて頭皮の健康を考えることはないですよね
頭皮の血行不良が続くと、抜け毛や薄毛になりやすいと言われています。

頭皮も顔とつながっていて皮膚の一部です!
頭皮は毛細血管によって栄養や酸素を受け取っています。
そのため血行不良になれば栄養が伝わりにくくなり、細胞の活動が抑制されてしまいます。

頭皮の血流は髪の太さにも大いに関係があります。
髪の太さは10代から徐々に太くなり、40代をピークにそれ以後は細くなっていく傾向にあるといわれています。
頭皮の血流が良いほど毛髪の直径が大きく太くしっかりとした髪が育つので、髪が細くなる40代以降も頭皮の血流をキープするケアを行えば 髪の太さを保てるほか、髪の成長も促す可能性があるといえます。

lustrass.jpg

ソウハクヒエキスと言えば美白に効果的な植物エキスの一つに挙げられている代表的な成分ですが、実は 桑の根は古来よりアジアやヨーロッパで養毛成分として古くから有名な植物なのです。
「ソウハクヒエキス」はヘアコンディショニング剤として使用することで、髪の艶とハリを保ってくれるのです。

美容は頭皮から・・・
頭皮の乾燥

テーマ : 抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル : ヘルス・ダイエット