美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

20代女性が化粧品に対して考えること

20代は一般的に、肌荒れや乾燥肌で悩む女性が多くいらっしゃいます。 「25歳はお肌の曲がり角」と言われていて、少しずつお肌の自然な老化を感じるときです。

そもそも女性の肌は20代後半になると10代や20代前半とは違い、一般的に肌の機能や新陳代謝のスピードが低下し始めます。少し肌の老化に不安を感じると「何かを塗らなくては・・・今後大変なことになる!」 という思いで、多くの若い女性は目先の美しさに囚われて「ピーリングや拭き取り、鼻パックetc・・・」 少しでも美肌になるであろう言われているありとあらゆるアイテムを、美肌つくりの為に使用してしまうのですね。

ですが、ちょっと待ってください!
まずは、「中からきれいにする」ということから始められてみては如何でしょう。 例えば朝の食事に果物やヨーグルトを積極的に摂るように心掛けたり、水分をまめにとる、玄米などを食べる、適度に運動する…

早い話がお通じをよくするということですが、これは一生をかけて出来る美肌法だと思います。 若い女性で便秘がちな人って以外に多いですものね。

スキンケアに関しては、まずは自分の肌をよく知ることが大切になります。 休みの日など、洗顔だけで何も付けず一日過ごすということを行ってみて、時折自分の肌の状態を確認してみるの事も必要ですね。

20代の素肌をそのまま維持できればすばらしいことですが、小じわやたるみといった肌の老化は誰にでも訪れるものです。 ですが、バリア機能を損なわない化粧品で正しいお手入れを続けることで、老化のスピードを遅らせることは可能です。

20代は比較的ホルモンの分泌も安定している時期なので、この時こそ体の中からきれいにするという一生をかけて出来る美肌法を率先し、化粧品をきちんと選ぶことで30代・40代と歳を重ねても「まだまだ素肌美人・・・」も夢ではありません。

その他特に心がけなくていけないのは、オールシーズン・天気に関わらず、日焼け止めを付けるという事だと思います。20代後半から肌の水分量は徐々に減ってきます。日焼けは乾燥肌を招く一番の原因とも言え、肌老化を促進させトラブルの原因にもつながります。

20代からのスキンケアは、5年後・10年後の素肌を健康に若々しく保つために、お肌を乾燥させないようにするのがポイントになるのです。

汗をかいていますか?
「若さ」を保つということ。

このページのトップへ

汗をかいていますか?

皆さん、汗をかいていますか?
秋口に「汗をかいてますかぁ~」
なんて変ですが、現代人はエアコンなどの普及で、多くの方が上手に汗をかくことができなくなっていると聞きます。
皆さんは適度に汗をかいていますか?
汗をかくことは基礎代謝UPにつながるので、ダイエットにとても重要なこととも言えます。
その上汗をかくことで毛穴が開き老廃物をだしてくれるので、肌にもよい影響があるといえます。
「汗には塩分が含まれている」と言うことは知っていると思いますが、ではその塩分は肌にどのような働きをするのかを知っている人は少ないとおもいます。
塩分には肌細胞を修復する力があるそうです。
汗の中の塩分が、自分の皮膚の細胞を正常化してくれるというわけです。
ある意味、お肌にとって汗は適度に必要なものなのです。
その他に、汗は体温を調節するという大切な役割を持っています。
健康のために汗は必要不可欠なものなのですね。
汗をかいた肌は、水分で柔らかくふやけ敏感になっているので、ハンカチなどでゴシゴシ拭いてしまうと
表面の角質層を傷めてしまい、様々な肌トラブルの原因となってしまうこので注意しましょう。

「若さ」を保つということ。
汗や水に流れないメイクの肌への負担は?

このページのトップへ

お肌と向き合う時間!大切ですよ

自分は何のためにお化粧をしているのか・・・・
なんて考えたことはありますか?

私はスッピンでの顔に自信があるわけではないので、メイクをすることである程度整っていたらそれで良し!
という程度でしかお化粧はしていません。

基礎化粧品に関しては、素肌を本来の環境に整えることと、外界の刺激から肌を保護することを考えて使用しています。
お化粧をすることは人によって様々な思いがあり、肌を美しく見せるということで自分自身に自信が持てたり、メイクをすることで違う自分を演出できたりと精神的な満足を得る為にお化粧をする人もいます。

ポイントメイクに関しては、チークやアイシャドゥーを少し入れただけでずいぶん顔の印象がガラッと変わってしまうこともあります。お化粧は自分の欠点を隠すのにもとても役に立つ必殺道具ですが、たまにいますよね・・・お化粧を取ると全くの別人と言う人が!まぁ、別人でもスッピンでも肌がキレイであれば私は良いのではないかと思います。

しかし高価な化粧品で頑張ってお手入れしているのに、スッピンには自信が持てないとなれば何の為に日頃自分に投資をしているのかわからなくなり悲しいですよね

美肌、美肌と言いますが、本当の美しさとは健康な肌のことだと思います。
素肌が健康でないと、どんな化粧も映えませんよね

化粧品によるお肌へのダメージはすぐには現れるものではありません。
もし、素肌のとき鏡をみて首より顔の方がくすんでいたら、それは長年使い続けてきた化粧品が原因のひとつだとは考えられませんか?よほどお肌が弱い人でなければ、すぐに現れないのが化粧品の害です。

たまには自分の素肌とじっくり向き合って、使用している化粧品の成分が本当に肌に必要な成分で構成されているのかを
再確認してみてもよいのではないでしょうか
今は色々な本で成分を確認できる時代です。このような本を活用して本当の素肌の健康を取り戻しましょう。

目の健康に気を配ろう♪
季節の変り目です!お肌を労わるスキンケアを

このページのトップへ