美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

肌のごわつき

先日ゼノアのお客様より「お肌のごわつき」についてのお問合せがありました。

ゼノアを使い始めて乾燥は徐々に解消はされお肌がしっとりとしてきたと喜ばれていました。
それは肌のバリアがしっかりしてきた証拠なので嬉しいことなのですが、その半面何となく、目の下、鼻全体を中心に、 毛穴がつまったような細かいブツブツが目立ってきて肌がごわついている感じがする!
とのお声・・・!

それは何か対策が必要ですね。

ゼノアのお手入れ方法は角質をしっかり保護するお手入れなので、常に肌の上に1枚油の膜を貼った状態なので肌が乾燥しにくいのですね。

しかし、その半面、定期的に角質ケアを取り入れないと角質がたまってきてしまうという点もあるのでお客様へは定期的なパックをおすすめしております。

ゼノアの角質ケア商品のパックは二種類ありますが、初めてパックをお使いの方には柔らかい作用の方のソフトパックがお奨めです。
主成分のケイ酸AIとカオリンが角質を吸着するという働きをしますので、通常の角質ケア用のパックのように 化学薬品で角質を溶かすのではなく、パックが乾く時に古い角質をつかみそれを水で流す時に、パックと一緒に古い角質も流すというものです。

勿論界面活性剤を使用していません!

ケイ酸アルミニウムなど天然に産出する粘土鉱物を粉砕して作られる白色~灰色粉末で、クレイパックのベースとなります。
カオリンには、余分な皮脂や汗など、水分油分を吸収するはたらきがある。

わたくしも週1回~2回は定期的にパックをしていますがこのパックをすると、角質が取れて、ゆで卵のようなツルツルの肌になりますよ。 是日ご自分の肌で確かめてください。

良質な睡眠
季節によって変化する肌…

ゼノア化粧料本舗の商品は ゼノア化粧品通販 e-genoa shop からご購入下さい。

このページのトップへ

紫外線ダメージを早く改善したい!

肌の老化現象のバロメーターの一つとし、ターンオーバーの活性化が上げられます。
「昔は早く日焼けが改善されたのに、今では日焼けがそのままシミとなって残ってしまう・・・」
皆さん!このようなことをそろそろ感じている方いらっしゃるのではないでしょうか・・・

「シミができちゃった!」という時でも、あきらめずに土質系のパック(ソフトパックorハイパック)でのお手入れを続けてみて下さい。

シミは少しずつ薄くなっていきます。
シミができた肌は硬くて萎縮しています。 パックで古い角質を取り除きながら新しい細胞を下から新生させ、硬くなった部分も徐々に健康な肌へと変わっていきます。

つまり、肌の新陳代謝を高>めることが老化現象の一つであるシミの対処法です。 パックをしていて「シミが濃くなった~!」という言葉を耳にしますが、心配しないで下さい。
パックを繰り返しているうちにシミの色は濃くなってきます。これはシミが表皮表面にまで出てきた証しといえます。

シミのケアは急がず安全に一歩一歩階段を上る気持ちで行うと良いでしょう。

土質系のパック
皮膚の再生

このページのトップへ

土質系のパック

今日から8月です!本当に暑い日が続きますね~
毎日刺すような日差しですが皆様、紫外線対策は大丈夫でしょうか(笑)

紫外線対策はしていても、外にいる 時間が長かったり、陽射しが強い場所にいたりすると、うっかり日焼けしてしまうことも!
毎年思うことですが、昔は早く日焼けが改善されたのに・・・
なんとなく日焼けがそのままシミとなって残ってしまう・・・
このようなことを感じられたことはないでしょうか・・・

「シミができちゃった!」という時でも、あきらめずに土質系のパック(ソフトパックorハイパック)でのお手入れを続けてみて下さい。 シミは少しずつ薄くなっていきます。

シミができた肌は硬くて萎縮しています。
パックで古い角質を取り除きながら新しい細胞を下から新生させ、硬くなった部分も徐々に健康な肌へと変わっていきます。

つまり、肌の新陳代謝を高>めることが老化現象の一つであるシミの対処法です。
パックをしていて「シミが濃くなった~!」という言葉を耳にしますが、心配しないで下さい。

パックを繰り返しているうちにシミの色は濃くなってきます。これはシミが表皮表面にまで出てきた証しといえます。
シミのケアは急がず安全に一歩一歩階段を上る気持ちで行うと良いでしょう。

洗顔
柿の葉のお茶とビタミンC
ゼノア化粧料本舗の商品は ゼノア化粧品通販 e-genoa shop緑 からご購入下さい。

このページのトップへ

古い角質を取り除くケア

今年は何故か週末になると雨模様といった感じで、お出かけが雨だとうんざりでしたが、
関東甲信地方の梅雨明け宣言が出始めると猛暑と熱帯夜の到来!
寝苦しい毎日が続いています。

昨日や息子の野球チームの子供たちとプロ野球観戦。
野外の為、射すような日差しと格闘しながら何とか夕方、日がかげるまで絶え偲んだ始末。

と言うこともあり、今朝は朝からハイパックをして少しでも日焼けした古い角質を取り除くケアを行いました。

人によっては、そこまでしっかりケアしなくていいかな・・・というような甘い考えでは、後々後悔につながることもあるので気をつけましょう。

たった5分から10分ほどケアで、これから何十年の肌を守ることができるので、日焼け後のケアはめんどくさくてもしっかりやるようにしましょうね。

柿の葉茶とビタミンC
皮膚の再生

このページのトップへ

皮膚の再生

「角質層」、肌の一番外側にある細胞は、簡単に説明すると基底細胞から肌の表面に上がってきた細胞が死んで層になったものです。
この死んだ細胞は堅いケラチン線維で出来ており、それがレンガのように積み重なっているのです。
正常な角質層は、垢(あか)になって自然に剥げ落ちてはまた作られる一定のサイクルがありますが、肌の老化が起こると皮膚の再生サイクルが長くなって角質層の肥厚が起こり、毛穴の汚れ、くすみ、ざらつき、にきびなどの原因となります。
秋は夏のダメージが積み重なって肌に出てくる季節です。
いつもよりも少し念入りにパックをして溜まった角質を落してあげましょう。

ゼノア化粧品 ハイパック
ゼノア化粧料本舗 e-genoa shop

18_1s_27[1].jpg

このページのトップへ