美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

クリームA-30 保管場所

クリームA-30 分離された経験はありませんか?
私も最初見たときビックリしました! なんと表面だけツートーンにきれ~に分離していたのですね(笑)

お客様にはこれからの季節特にクリーム類のストックの保管場所には室温の高い風通しの悪い部屋には置かないようにとおつたえしております。

お客様からよくこのようなご質問をいただくことがあります。
ゼノア化粧品の正しい保存法って?
消費期限はどれくらいもつんですか?
との質問がございます。
ですので簡単のご説明をさせていただきます!
そもそも化粧品の使用期限は・・・
ビタミンCとそのエステルもしくはそれらの塩類または酵素を含有するもので3年持たないと判断されたもの。また、製造及び輸入後適切な保存条件のもと3年以内に品質に変化するおそれがあるものに限り表示義務があります。
上記を考慮すると、未開封で3年以内が化粧品の使用期限の目安となります。
ゼノアでは、今日製造したクリームを製品とは別で5年間保存しています。これは、流通時の問題に対応するため経時変化を常時確認するためです。
  【保存方法】
 
●開封前 直射日光の当たりにくい、涼しく日中温度変化の少ない場 所場所に保管しましょう。
     
●開封後3ヶ月~6ヶ月程度で使い切ることがおすすめです。
一度でも開封した化粧品は、空気や手指にふれることで、ホコリや雑菌が混入し製品の安定条件が変わってきますので、開封後3ヶ月程 度を目安に、お早めに使い切ることをおすすめします。
  
 
【消費期限】(常識的な環境で保存して)
  
●未開封 約2~3年
  
●開封後 クリーム  約3ヶ月程度が望ましい
       
ローション 約6ヶ月~1年

これから暑くなる季節です、特に保管場所に気を付けてを管理をしておけば、劣化などの心配はありません。
どうかご安心してください!

日焼けからくる肌の乾燥には
健康を守るための基礎クリーム

このページのトップへ

健康を守るための基礎クリーム

貴方の素肌、ダメージを受けて過敏になっていたりしてはいませんか?

今までのケアや化粧品によって弱っていたり・・・とダメージを受けた素肌は、以前よりお肌の老化が すすんでいるように感じてしまいます。

それは素肌本来の機能が衰えている状態で、このように素肌環境が乱れていてはキレイなで健康な素肌は育ちません。

健康な素肌とは、皮膚表面の角質層が一定の水分と脂分を含んだ、 みずみずしい肌のことを指します。

水分と皮脂によって、外界からの刺激物質の侵入を防ぐための、 皮膚のバリア機能がしっかりと保たれた状態こそが、健康な肌の状態です。

一般的に私たちが「お肌」といっているのは、皮膚組織のうち「表」・「真皮」合わせて2mmほどの2つの層のことをいいます。

さらに表皮は4つの細かい層に分かれています。さらに、それらを覆う膜「皮脂膜」といいます。

「皮脂膜」は、皮脂腺から分泌された皮脂と汗腺から分泌された汗とが混ざり合って造られたもので、天然のクリームと言ってもいいでしょう。

この天然のクリームが肌を滑らかに整え、大切な水分の蒸発や細菌の繁殖を防ぎ、いろいろな刺激から肌を守ってくれる バリアの働きをしてくれています。

健康なお肌を保つためには、このバリアを守るお手入れが大切です。

ゼノアの「クリームA-30・クリームU-1」などの基礎クリームは洗顔で失った皮脂を補い、お肌を乾燥から保護し、外界の色々な刺激からお肌を守るという重要な役目をしています。

ゼノアの基礎クリームはメイク下地にもなり、季節を問わず「朝、夕」お使いいただけます。

肌は内側と外側のケアが大切
皮膚(肌)は排泄器官!知ってましたか~?

このページのトップへ

素肌の健康を考えた「基礎クリーム」

ここ数年、美容も健康から、という考え方も浸透してきていますよね。
肌は、内臓の状態を反映しているとか。
考えると少しグロテスクですが。腸を整えると、肌もきれいになることは有名ですね。
本来、「美しさ」とは、「健康」を意味し、それが「きれいな肌」につながるとゼノアでは考えております。
健康な素肌とは
なめらか(ターンオーバーがスムーズ)
潤いがある(肌の表面の角質層に水分が保たれている)
ハリや弾力がある(真皮の状態が良い)
血色が良い(毛細血管の血行が良い)
なのではないでしょうか。
一般的に私たちが「お肌」といっているのは、皮膚組織のうち「表皮」・「真皮」合わせて2mmほどの2つの層のことをいいます。
さらに表皮は4つの細かい層に分かれています。
さらに、それらを覆う膜を「皮脂膜」といいます。
「皮脂膜」は、皮脂腺から分泌された皮脂と汗腺から分泌された汗とが混ざり合って造られたもので、天然のクリームと言ってもいいでしょう。
この天然のクリームが肌を滑らかに整え、大切な水分の蒸発や細菌の繁殖を防ぎ、いろいろな刺激から肌を守ってくれる バリアの働きをしてくれています。
健康なお肌を保つためには、このバリアを守るお手入れが大切です。
  ゼノアのクリームA-30・クリームU-1などの基礎クリームは洗顔で失った皮脂を補い、お肌を乾燥から保護し、外界の色々な刺激からお肌を守るという重要な役目をしています。
ゼノアの基礎クリームはメイク下地にもなり、季節を問わず「朝、夕」お使いいただけます。

強い肌?弱い肌?
皮膚(肌)は排泄器官!知ってましたか~?

このページのトップへ

唇の構造

特に冬になると毎日唇が荒れて皮がむけて、 本当に困っている方多いですよね。 唇って、人の注目を集めやすい場所だけに、 荒れてると 痛いし、 見た目も良くないし、 本当にイヤになっちゃいますよね!

唇の荒れがひどいけど、リップクリームをいくら使っても治らない・・・なんて困っている方も多いはず!
リップクリームも色々な成分が入っている為に合わ ない体質の人もいるんですね。そんな時には、きちんとした薬で治療するのが一番です。
唇が荒れているからと言ってむやみにリップを塗るのではなく、少し唇の構造を知ることも荒れの対処法になるのではないでしょうか。

そもそも唇の角質層は、肌の角質層の3分の1程度しかないと言われています。 極端に言えば、ほぼ粘膜状態です。
唇には毛穴がなく、汗の出る穴もほとんどないので乾燥しやすくバリア機能がかなり低い部分です。

なので気を付けてあげないとカサつきや皮むけだけではなく、きちんと口紅のクレンジングをしていないと色素沈着を起こしてしまうデリケートな部分なのです。

たまにはマッサージなどのお手入れをして労わってあげましょう。

ゼノアのリップクリームは唇に やさしい成分の構成で唇の荒れ、ひび割れ、乾燥などでお困りの方に是日使っていただきたい商品です。ガサガサ唇の救世主としてゼノアのリップクリームをお奨めいたします。

 口紅の下地に使用すれば 唇を保護して乾燥を防ぎながら、オシャレ も楽しめるリップクリームです。

皮脂の役割
見られています!首の「シワ」

ゼノア化粧料本舗の商品は ゼノア化粧品通販 e-genoa shop緑 からご購入下さい。

このページのトップへ

寝る前のリップケアのお話し

唇は皮膚ではなく粘膜なので、皮脂腺・汗腺もなく、乾燥しやすいデリケートな部分です。

唇が荒れていない普段からリップクリームで保湿ケアしておくことが大切ですが、リップクリームにも種類が色々あります。夜寝る前には、日中に塗る日焼け止め効果のリップや、ガザガザしているからと言って保湿たっぷり系のリップクリームはNGです!

その理由は、過剰な保湿によって逆にトラブルを招く場合があったり、皮膚の再生機能を妨げるおそれもあるからです。

夜のリップケアは、シンプルに保湿のみ!

水分の蒸発を防いで、潤いを保つ事だけを目的とした商品を選びましょう。

低刺激で保湿効果の高い不純物ナシの白色ワセリン、もしくはそれに近い保護性の高いリップクリームを塗るなどが良いでしょう。

ワセリンは余計な成分が入っておらず低刺激でもあるので、唇を保護し水分の蒸発を防ぎ結果として保湿できるのでおすすめです。

寝ている時は一番新陳代謝が活発な時。

当然角質層を作る働きも活発なので、そのときにしっかりとケアをしておくことで角質層を作る働きを助けることができるのです。

寝る前にワセリンを付けて塗れば、朝にはカサカサは落ち着いています。2~3日でカサつきが気にならないくらいにまでなりますよ。

【化粧品の成分】
ベビーソープ

このページのトップへ