美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

コラーゲンをつくる飲み物

40代になると多くの女性が気にする、「首のシワ!]30代の頃はあまり気にならなかったのに40歳を過ぎるころから何となく気になりだしたっ・・・という方多いのではないでしょうか。

特に首は見た目年齢のバロメータと言われるほど、シワがあると老けて見られやすい箇所ですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
顔のシワには意外と敏感な方は多いんですが、首のシワまで気にかけている方は意外と少ないかもしれません。

皆さん!首のシワお手入れしていますか?

毎日スマホに夢中になって下ばかり見ていて気がついたら首に深いシワが!なんてことになりかねませんよ。

首のシワは一度出来ると目立って見えてしまうので、実年齢よりも老けて見えてしまいます。
顔のシワを目立たなくするアイテムはありますが、首のシワ用はなかなか見かけませんね。

意外と見られている首のシワ、老けてみられないように絶対に作りたくないものですね。


お肌のうるおいとハリのもと!コラーゲンをつくる飲み物でお奨めなのが「柿の葉のお茶」です。

柿の葉には緑茶の20倍のビタミンCが含まれているとされています。

よくビタミンCはシミ・くすみに良いとされますが、これはメラニンの色素を還元する作用やメラニン自体の生成を抑制する作用があるからです。
他にはシワ改善!

ビタミンCにはコラーゲンを生成すっる機能があったのですw(゚o゚)w

つまり、ビタミンCが体内で不足されてしまうとコラーゲンも十分に生成されなくなってしまうのですね!

その理由は、ビタミンCはコラーゲンを合成する時に必要な酵素の働きを助ける補酵素として働くといわれているからです。
ビタミンCを摂ることで、コラーゲンの生成が促進されてお肌のハリを取り戻すことが出来るのです。

柿の葉茶について詳しい内容は、柿の葉茶 をご覧下さい。

このページのトップへ

ビタミンD

皆さん!花粉症は大丈夫ですか?
春先になると、スギの花粉の状況が気になりますよね。

実は一年中なにかしら植物の花粉が飛んでいるので、私もいつ花粉症に見舞われてもおかしくないのかもしれません。
現在はお蔭様で花粉症は免れていますが、お客様の中には花粉症が酷くて悲惨な思いをされているというお話もお聞きします。
 
先日、お客様と一度行ってみたいと言う病院の話しになりました。 その病院はテレビで紹介された病院で、花粉症を薬を使わないで改善するという病院だったそうです。 いわゆる栄養療法ですねっ。 

 「ん?栄養療法?」と思い、少し調べてみました。
すると、その病院では定期的に血液を採取して血液中の成分が基準値を満たしているか検査し、欠乏している成分をサプリメントとして処方しているということらしいのです。

このようにしてわっかった事が、花粉症の患者さんに共通して欠乏しているビタミンで最も多いのがビタミンDだそうです。
ビタミンDは、喘息やアトピーの症状の軽減にも効果のあるビタミンで知られています。

花粉症も同じアレルギー症状なので、ビタミンDの摂取により改善の効果は得られると考えられています。
花粉症の方はいろいろと対策をしておられるとおもいますが、その1つにビタミンDの摂取も取り入れてみられてはいかがでしょうか。

活性酸素
3月は肌が不安定になる!?

このページのトップへ

活性酸素

最近よく耳にしますね「活性酸素」。 肌にどんな影響を与えるのかを調べてみました

活性酸素は、紫外線や大気汚染などによって発生し、そしてそれがお肌の汚れや余分な皮脂と結びついて、お肌をサビさせさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのです

お肌の汚れに酸素がくっついて酸化する=お肌が錆びつく=お肌が古くなって 肌の老化を早めシミ・シワ・肌のかさつきの原因になります。

活性酸素は美しい肌を損なうだけでなく、からだ全体の老化が進みます。
考えたくないですよね~

「活性酸素=老化」であり、肌だけでなくからだ全体を若く保つためには「活性酸素=美容の大敵」なのです。
本来人間の体内でSODという活性酸素を消し去る働きを持つ酵素がありますが、SODの働きも年齢と共に低下します。体内の活性酸素を予防・抑制することはとでも大切です。日々の美容と健康に柿の葉のお茶お奨めです
柿の葉のお茶にはタンニン・カテキンを多く含む健康飲料です。
活性酸素をおさえ血糖値を下げ、健康なお肌作り、虫歯・高血圧などにも効果があると言われております。

私のお奨めの商品です。

手荒れの前に「ハンドクリーム」
柿の葉のお茶とビタミンC

このページのトップへ

柿の葉のお茶とビタミンC

皆さん、柿の葉茶を飲まれたことありますか?
柿の葉茶は色々なメーカーが出していますが、ゼノアの「柿の葉のお茶」はお客さまからの評判が結構いいんですよ。
柿の葉茶は古来から漢方や民間療法などで用いられ、その効用は広く知られていました。
「はり」のあるお肌を保つためにコラーゲンがとても重要な成分になりますが、柿の葉茶にはコラーゲンをつくり出すのに大切なビタミンCがとても豊富に含まれている健康飲料なのです。
そもそもお肌へ与えるビタミンCの作用とは、お肌のハリのもとと言われているコラーゲンの生成を促進し、シミ、ソバカスの原因となるメラニン色素を抑制し、「はり」や「透明感」のある肌へと導いてくれるのです。

と聞くと毎日ビタミンCを取りたくなりますよね!

そこでe-genoashopのチカがこの夏皆さんへオススメする商品、手軽にビタミンCを取ることの出来る柿の葉のお茶ドリンク缶をご紹介させて頂きます。

冷蔵庫に2.3本入れて冷たく冷やしておいて、お風呂上りに一本!
とても美味しいですよ。
カフェインが入っていないので子供さんにもオススメです。
暑い夏に沸かす手間も省けて手軽に飲むことのできる健康飲料です。
とっ~ても美味しいので皆さん冷やして飲んでみてくださいねっ。

夏野菜 トマト
睡眠

このページのトップへ

風邪対策に「柿の葉のお茶」を飲もう!!

今や健康ブーム、健康茶一つ取り上げてみても様々なお茶があります。
その中で私が皆様にお勧めしている健康茶、それが「柿の葉のお茶」なのです。

柿の葉茶は古くから中国や日本でも漢方として飲まれており、健康茶として有名です。柿の葉茶にはビタミン・タンニンそしてカルシウムなど、身体に必要な栄養素が数多く含まれていますが、なんと言っても柿の葉茶の一番魅力的な栄養素は風邪の予防にもなるビタミンCです。

実は、そのビタミンCが最も含まれている部分は柿の実の部分ではなく、なんと葉っぱなのです。
   柿の葉茶に含まれるビタミンCはレモンの20倍もあるんです!

本来ビタミンCは熱を加えると壊れやすいのですが、柿の葉茶に含まれるビタミンCは壊れにくいので温かいお茶でも飲むことができます。このビタミンCはプロビタミンCといって、体内に入ることでビタミンCに変化するんです。そのため、体内でビタミンCを壊すことなく吸収できるので、普段忙しくて野菜不足になりがちな人でも簡単に摂取できるのです。

これからの季節はしっかりと風邪の予防をしないと、今後訪れる様々なイベントもだいなしです。
ゼノアの「柿の葉のお茶」は、完全無農薬・有機栽培で製造されております。 ビタミンCやカルシウムを豊富に含むだけではなく、ポリフェノールの一種のアストラガリンなど他の栄養素もバランスよく含まれている自然のままの食品です。

しかもカフェインはまったく含まないので、小さなお子様もご年配の方も夏はアイスで冬はホットで・・・毎日飲むことにより自然に必要な栄養素を摂ることのできるお茶です。
ゼノアの「柿の葉のお茶」は安心して飲むことのできるお茶として、ご家族の健康サポート飲料としてお勧めしております。

残すところあと1ヶ月少々となりました。
「柿の葉のお茶」でたっぷりビタミンCを摂りましょう♪

このページのトップへ