非乳化型のファンデーション

皮膚の環境を守る非乳化型のファンデーション
ゼノア化粧料本舗のサンスクリーンファンデーションは、紫外線を散乱・反射・分散させ肌を保護する顔料を主成分とした、日焼け止め用のメイクアップベースです。

サンスクリーンファンデーションは、オールシーズンお使い頂けます。
肌の環境を考えた非乳化型なので、汗などの水分などでの化粧崩れがありません。紫外線吸収剤や合成ポリマー、タール色素・レーキ類も一切使用していません。
汗を拭くときはこすらず、肌に対し上から押さえて汗を吸い取るようにすることで、外出時やお仕事中のお化粧崩れを防ぐことができます。

爪を健康に保つために!
冬の頰に〝温かみ〟を!

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

冬の頰に〝温かみ〟を!

冬は顔色が沈みがちになりやすいです。
特に寒い冬は頰に〝温かみ〟が欲しいもの。

冬、メイクに使う色と言ったらやっぱり定番の赤!
ゼノアのフェイスカラー「オルセイユピンク」と「オロールオレンジ」を混ぜると温かみにある「サーモンピンク」に!
顔色を明るくよく映るようにするには、チークを頬のうえに少しのせると若々しく見えます。 逆に下部にのせると、頬がこけて見え沈んで見えてしまいます。

ゼノアのメイクアップカラーはもちろん安全な天然色素でつくられているので、口紅などに少量混ぜて自分色を演出することもできます。これも安全な成分でつくられたゼノアならではの特徴なのですね。


faceColor.jpg
唇の健康状態
冬のマイブーム「鍋」

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : チーク

チークの活用術

皆さん、メイクアイテムのチークを活用していますか
口紅やアイシャドゥーの脇役存在のチークですが、そのひとハケでガラッと印象が変わってしまうところがチークの成せる技です。

毎日しっかりメイクの私にとって、チークはメイクに欠かせない必勝アイテムになっています。

チークは肌の血色を良く見せるだけではなくお顔にメリハリのある立体感をだしてくれるので、チークをするのとしないのではお顔の印象がガラッと変わってしいます。

使用する色や入れる角度によって、シャープに見せたり柔らかな可愛らしい印象にみせたりと、毎日違う印象を演出できます。

チークの色は、口紅の色と合わせて使い分けると比較的失敗はないですね。
唇と頬は近い位置にあるので、口紅の色とチークの色を合わせると色のバランスがとれて違和感なくなじみます。

口紅がピンクの場合はピンク系のチークカラー、口紅がオレンジの場合はオレンジ系のチークカラーという感じに、また洋服の色と合わせても良いかもしれませんね。

ゼノアのチークカラーはオリセイユピンクとオロールオレンジの二色になります。
もちろん単色でも十分素敵な色を演出しますが、二色を混ぜて使うととても素敵なサーモンピンク色になります。
とくに三十代からは淡くてきれいな色、サーモンピンクがお奨めです。
このサーモンピンクはととても上品な色なので「若々しく見えるかしら」とお客さまから評判です。

肌の健康を守るメイクアップ化粧品

残すところあと1ヶ月少々となりました。

11月も、もぉ終わりですねぇ・・・
今年も早いもので残すところあと1ヶ月少々となりましたこの時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。

それにしても一年は早いですね~
クリスマス・お正月とあっという間です。
肌寒さも一層強まり、乾燥にも注意が 必要ですね。

体の寒さはコートが覆ってくれますから大丈夫ですねっ。
でもお肌(顔)や耳は寒さを感じますね。

体の寒さをコートで覆うように、お肌(顔)も冬支度にして守ってあげたいものです。

そういうときにゼノアの「サンスクリーンファンデーション」はお勧めです。

サンスクリーンファンデーションは、紫外線を散乱・反射・分散させ安全に肌を保護する顔料を主成分とした日焼け止め用のメークアップベースです。 リキッドタイプのファンデーションより油分が多いので、乾燥しやすいお肌でもしっとりとした仕上がりに。

このサンスクリーンファンデーションは単品では使わず、必ず上からパウダーではたくことをお忘れにならないでくださいねっ。

上からパウダーをはたいてあげると、サンスクリーンファンデーションとともに肌に密着した壁のようになり、より紫外線の散乱層が強化され化粧崩れの少ない紫外線対策メイクになります。

今年の冬は、サンスクリーンファンデーションでお肌(顔)を守ってあげてくださいねっ。

健康と食
怠っていませんか?「手のケア」

sunScreen.jpg

イキイキッ血色の良い肌に見えるために!

秋風が冷たく感じるようになってきた今日この頃です。
陽は射しているのに風は冷たくて、秋は体調管理が大変です。注意しましょう!
寒い寒いと縮こまっていると、いつの間にか顔がどんより くすんでいることに気づくことも…  健康的な印象を与えるためには、やはりチーク使いがポイントになりま
す。
顔色が明るく映るようにするには、チークを頬の上に少しのせるといいですよ。若々しく健康的に見えます。
逆に下部にのせると頬がこけて見え、沈んだ印象になってしまいます。
ちなみに、私チカは少しでも痩せてシャープに見せるために、日々チークは欠かさず使用しています。

もちろん、ゼノアのメイクアップカラーは安全な天然色素でつくられているので、口紅などに少量混ぜて自分色を演出することもできます。
これも安全な成分でつくられたゼノアならではの特徴なのですね。
faceColor.jpg

冬でもステキな唇を・・・
疲れた目や肌には「蒸しタオル