美肌日記

美肌日記は「美容と健康」をテーマに、ゼノア化粧品通販サイト【e-genoa shop】のスタッフが書いています。

化粧の低年齢化

まつげをカールさせたり、色の付いたリップクリームを塗ったりと今は小学生の間でも目元口元のお洒落が流行っているそうでう。
その分親御さんからはかぶれるなど皮膚トラブルを起こすのではないかとか心配する声もよく聞きます。
目を大きく見せたい!
と美意識の高い女子は目を大きく見せたいとの理由で、毎朝金属製のビューラーでまつげをカールしてから登校するお子さんもいるそうです。
化粧の低年齢化は進んでいるて若い世代ほど小中学生から始めた割合が増えていると言われています。
JSガール (女子小学生)向け雑誌にも化粧の情報が多く紹介されていることや、子どもの小遣いで買える安い化粧品が100円ショップなどに並んでいることも化粧の低年齢化に影響を与えているようです。
未発達の肌において皮膚のトラブルも起きているのも事実であり、小学生くらいになると、特に女子は大人に憧れてどうしてもおしゃれをしたくなるもの。
しかし、時期と使うアイテム、限度を間違うと、取り返しのつかない重篤なトラブルで一生の後悔につながることもあるので注意が必要です。
トラブルで一生弱肌や敏感肌にならないよう、危険性をママがしっかり理解したうえで、おしゃれをしたいという子どもの気持ちも無視せず、「無理矢理色をつけるよりもうるおいに満ちた肌、爪、髪が一番美しい」と教えてくださいね。

ベビーソープ
食べて、飲んで、温まる!

このページのトップへ

山梨リニア見学センター

皆さんこんにちは、今年のゴールデンウィーク(GW)どのようにお過ごしになったのでしょうか。
かえって、家族サービスで疲れてしまったというお父さん、お母さん! はたまた久々の大型連休をのんびりエンジョイしているという人も意外に多いかもしれませんね。
ところで皆さんは今年の連休(ゴールデンウィーク、土日含め)はトータル何日ぐらい休めましたか?
特に今年は暦の並びが良かったせいか、5月2日(月)、6日(金)に有給休暇を取って、久々のロングバケーションを実現したという方も多かったようです。
私は田舎に帰省し家族でリニア見学センターへ行って来ました。
1Fには試験車の実車がディスプレイされていて室内の見学が可能になっていますた。
2Fと3Fは超電導の実験やリニアの仕組が学べたり、ミニリニアカーの乗車ができるので、小さなお子さんが楽しんでいました。
ジオラマ模型やミニシアターはなかなかリアルで見入ってしましました。
運が良ければ隣接するリニア実験線があり、試験車の走行が見れますが残念 ながら私が訪れたゴールデンウイークは走行試験やっていませんでした。
帰りにリニア体験乗車が 当たる企画(40組80名様)応募してきたので、抽選に当たればいいなぁ~と、今から楽しみにしております。
是非皆さんも機会があれば行ってみて下さいね!

このページのトップへ

常備菜「ひじき煮」

先日息子の少年野球でアスリートフードマイスターの先生をお招きして に関する勉強会がありました。

私自身面倒くさがりなところもあるので、毎日の晩御飯をついつい出来あいのお惣菜を買って来てしまうことがしばしば、、、

でもこの機会に先生の話を聞き、少し自分の考えを改めるきっかけになり、良い機会でした。

先生の話の中で常備菜、ひじき煮についてのお話がありました。

先生のお話によると、ひじきは、褐藻類ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻の1種で骨の成長に必要カルシウムが豊富!(牛乳の12倍)そしてそれが効率的に良く働くためのマグネシウムがバランス良く含まれているそうです。

ひじき煮は冷めても美味しいので成長盛りの子供のおお弁当のおかずにもおすすめとのこと。

因みにひじきは鉄分たっぷり!(レバーの6倍)で低カロリー!ダイエットに励む主婦の女性に優しい栄養素満点の食材とも先生は言っておられました。

色々なお話の中で、ひじきの栄養素は子供の成長にとても役立つものばかりということがとてもよく理解が出来ました。今は息子も小学生なので、お昼はもちろん栄養のバランスが取れたお給食!

4月からはお弁当になるので、成長盛りの息子の為にも我が家も常備菜としてひじき煮を少しストックしようとおもっています。

このページのトップへ

ベビーソープ

肌が弱い方はよくベビーソープを使うそうです。
弱酸性タイプで、赤ちゃんの肌にやさしい・・・

と謳っているせいか、なんだか安全なものに思えますが、製品に記載されている成分表示を見ると、赤ちゃんの肌には危険すぎる化学物質が多く使われていることに気が付きます。

赤ちゃんの肌はとっても薄くて弱いので、身体を洗うときの石けん選びには気を付けたいものです。
洗浄料に含まれる界面活性剤というのは、簡単に言えば、水と油(洗浄成分)を混ぜるための成分です。洗浄料全てに界面活性剤は含まれます。

ベビーソープに界面活性剤が含まれていないということはまずあり得ません。
問題は、その界面活性剤が「合成(石油系・高級アルコール)」界面活性剤なのか「天然」界面活性剤なのかという点です。
この、石油系界合成面活性剤の何が良くないのか?

というと、「角質層を壊してしまう」ということです。肌のバリヤ機能に影響がでます。
界面活性はたんぱく質を溶かし肌の表j面にある角質細胞を少しずつ溶かしてしまうのです。

通常の界面活性剤は洗い流すことが可能で、洗い流せば問題はなく肌のバリア機能の破壊はなくなります。
しかし合成界面活性剤は衣類や食器の油分を剥ぎ取るように、皮膚表面の大切な脂の膜を洗い流し取ってしまうため、皮膚障害や肌荒れ、ひび割れの原因になります。

…やはり新生児の赤ちゃんに使う際は、合成界面活性剤不使用のものを選びたいですね。
お母さんたちには、CMに惑わされず、本当に赤ちゃんの体にやさしいベビーソープを選んでほしいものです。

お風呂
キッズコスメ

このページのトップへ

主婦の仕事

家族の健康を考えた食事づくりも主婦の大切なしごとです。
最近、ご主人のお腹が少し気になるんだけど・・・
などのように、健康のためにと考えて少しでもカロリーを落としたいという奥様たちに、ちょっとしたアドバイスです。
同じ素材でも調理の仕方でカロリー(エネルギー)は随分変わってくるものです。
例えばこんな調理法はいかがでしょうか。

(1)肉や魚は「網焼き」がオススメ!
「網焼き」にすることで油を使わなくてすむ上、余分な油を落とすことが出来るので摂取カロリーをひかえることができますゆでてもOKです。

(2)煮込み料理などは、冷蔵庫で冷やすことで表 面に浮いた肉の脂肪が固まってくるので、それを取り除きカロリーダウンしましょう。

(3)鶏肉は「皮」を取り除くと、これだけでかなりのカロリーダウンになります。

(4)香辛料を上手に使うことがオススメです。
  香辛料は、カロリー代謝を促す効果もあります

さらに香味野菜や香辛料はバランスよく調理に加えることで、減塩で低カロリーな食事になります。
日々の食事をチョッと工夫するだけでカロリーダウン! 皆さんも是非試してみてください。

このページのトップへ